損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/12 本日の損切り
ドル円為替、円安、ということでしょうか。
ニューヨークダウが、行ったり来たりの動きでさほど影響はない、
と考えていましたら、日経平均は思い切りギャップを空けて上昇です。

一瞬だけでしたが、18,000円にも到達しています。
今回の持ち合いの結論は、チャート形通り上昇と出ました。
小さくはありますが、チャート波動局面でも上昇成立です。

ただ、個別銘柄は、日経平均と同じようにどーんと上昇、
というわけでもなかったようです。

昨日仕掛けて、
わくわくして推移を見守っていたサニックス(4651)も、
昨日の値を抜けて寄付いた・・・かと思いきや、
一気に売られてしまいました。

結果的に後場まで下げ続けまして、
予定していた損切りラインに見事に引っかかりました。

もともと、利益確定でも損切りでも、
今日までのことかとは思っていました。
今日が中間決算発表でしたから、
持ち越して無理する気はありませんでした。

まあ、ナイストライということで満足です。

この銘柄は、このチャートの基本的な形が変わらなければ、
またすぐに買いのチャンスが来ると思っています。

しかし、それにしても、大引け後に出てきたこの銘柄の発表は、
これまでの黒字見通しから一転しての赤字決算見通しです。

再度書きますが、発表は大引け後でした。

でも、発表前から、このよくない情報は、
知っている人には知られていたのだと思います。
でなければ、朝からこんなに見事に下げません。
しかも、寄り付きは昨日高値を抜けていたのです。

決算発表の方向は、必ずしも株価の方向とは一致しません。
なので、明日になると、このサニックスが異常な上昇を
見せることもあり得るとは思っています。
そういう銘柄でもありますから。

それでも、やはり情報をつかんでいるプロの方々には、
どうしても勝てるものではありません。
プロの方々は、勝つべくして勝っています。
逆に言うと、負けるわけにはいかないのです。
休むわけにもいかないのです。

我々も、トータルで負けるわけにはいきませんが、
トレードすべてで利益を上げる必要はありません。
難しいときは休めばいいだけです。

そんな個人トレーダーの特性を活かして、
淡々とチャートを見ていきたいと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメント
chinsuke様

おはようございます。

サニックス、残念でしたね。
信用残が拮抗し、BBも狭くなってきていますから、上か下かに勢いよく飛び出すのではないかなと、期待を抱かせるようなチャートですね。

昨日は結局のところ、昨年高値から引く下降トレンドラインに当たったところで頭を押さえられた形になってしまったようです。

決算発表を不安視して、積極的に買おうという投資家が少なかったということでしょうか。

恐らくないとは思いますが、悪材料織り込み済みと評価されて逆に行った場合は、面白い展開になるでしょうね。見物ですね。

私は、先週水曜日、方向線抜けとリーチ足突破で買った三菱UFJ8306を、昨日は更に、700円を突破したギリギリのところでほんの少しだけ買い足しました。

何度かトライして抜けなかった上値抵抗線ですが、昨日は大きな出来高で超えましたので、仕掛けました。

プルバックということも有り得ますので、その場合は、追加分は昨日の安値割れで一旦切るつもりです。

昨夜のNYは続伸しましたが、ADRを見てみると安いものが多いようです。

週末ですし、昨日はさすがに上げ過ぎかもしれませんので、今日の相場は小休止となるかもしれませんね。

それでは、今日も頑張ってください。

ok21



2015/02/13(金) 07:45:33 | URL | ok21 #gxTQP.LE [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ok21 さま

お世話になります。
コメントありがとうございます。

相場中ですが・・・失礼いたします。

なかなか、仕掛け銘柄を探すのも大変な中、
とてもいい銘柄を見つけられたようですね。

今、銀行が、75日線周辺から動き出しています、
面白い感じなのです。
今日も、気にしていた新生銀行がグーンと伸びています。

日経平均は、今日は上げてないですね。
18,000円がなかなか抜けない感じです。

とはいえ、どーんと下げ戻すということもなく、
ゆるゆる落ちている様子。

私は、どこかで何かを売りたいなあ、
という思惑を持っているので、
ちょっとだけいらいらしています。
無理ですかね・・・。

頑張っていきます!
2015/02/13(金) 13:14:41 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1140-1ccfee89
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック