FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/27 MACDの動き
ローソク足の形は、今日も上昇です。
日経平均は、今週はすべて上昇の形を記録しました。
この間は連日、当日の安値・高値が、前日の安値・高値を上回った、
ということです。

先週からのローソク足を見てみると、
前日と比較しての上昇の足が、8日連続で出ています。
これは、日経平均の推移の中でもなかなかないことです。

日経平均の日足チャートをさかのぼってみてみると、
それがわかります。
持合いの足を挟むことなく、ずっと上昇なのですから、
かなりとんでもないことが起きていると考えていいと思います。

異例というか、異常というか、いずれにしても、
そう言ってもいいくらいの上昇局面だということです。

面白いのは、MACDが案外上に伸びていないことです。
このところのMACDは、絶え間ない上昇の中にあって、
陰線が出ると凹んだりしています。

今、日経平均は歴史的な高値圏に来ています。
それでも、ボリンジャーバンドの+2σを従えて、着実に、
上に伸びようとしています。
でも、一方で、MACDは伸び悩んでいる・・・。

これをどう考えればいいのか?

考えることもなく、素直に受け取ればいいのだと思います。
確かに、ローソク足は上昇を続けているが、
トレンドの方向としては全面的に上昇とは言えない、ということ。
持合い的な色彩の濃い上昇とでも言えるかもしれません。

こんなときに、MACDとシグナルのデッドクロスが起きれば、
それは買い保持の終わりを意味しますし、空売りの始まりに
なってくるのです。

案外、その時は近づいていると。

75日移動平均線が下向きのまま上昇を続けている銘柄。
こんなのは、恰好の狙い目です。
本筋の狙いは空売りです。

とりあえず、じっと待っておきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
chinsuke様

こんにちは。お世話になります。

2/4のブログに一目の雲のことが書かれていましたので、気になって最近トレードした銘柄を振り返って見ました。

パナソニック(6752)、この銘柄を2/17に方向線抜けで仕掛けました。

ぐっとクビレの入ったBBの+2σにくっつくかのように方向線が走っていましたので、上手くいけばプチスプラッシュを狙えるかなと思い、仕掛けました。

今見ると、一目の雲の中で仕掛けたことになりますね。

仕掛け後、運良く上昇しましたが、三日目、四日目にはもう何だか弱そうなローソク足が出ましたから、波乗りでの利確ポイントとBB+2σが同じような値位置であったため、波乗りにしておきました。

それで2/23に仕切りとなりました。この日に、あの東芝を買いました。

その後も株価の推移を見ていましたが、一昨日は綺麗な陽線が出て、昨日もさらに陽線で続伸しました。

突破した一目の雲の上辺がちょうど株価を支えているような形になっています。

2/4のブログに書かれていたように、やはり雲が支持線になったりもするんだなと思いました。

それで、このような場合、買いで狙うとすれば、どこで仕掛ければ良いんだろうかと考えてしまいます。

やはり直近の高値を抜けたところでしょうか。

それとも売った後も継続して監視していたとしたならば、2/26、前日の5日線を抜いたポイントでしょうか。あるいは5日線に乗っていることを確認して2/26の引け成に買うのが良いのでしょうか。

方向線に近いですから、ロスカットを方向線割れにしておけばそんなに経費もかかりませんから、2/26での仕掛けならトライできそうかな、とも思ったりします。

もっとも、+2σが近いですから跳ね返される可能性もあります。
無理をして買う場面でもないかもしれませんが、あえてエントリーするとすればどこがベターと思われますでしょうか。

chinsuke様ならこのように考えられる、という点があればお聞かせ頂けませんでしょうか。

2/24に損切った東芝は、結局、雲の上辺付近にある厚い価格帯別売買高に阻まれて、なかなか上に行けないようです。

それでは寛いでおられるところ申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いします。

ok21
2015/02/28(土) 12:35:43 | URL | ok21 #gxTQP.LE [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ok21 さま

お世話になります。
ご質問、ありがとうございます。

一目均衡表は、意識されている銘柄と、
あまり意識されていない銘柄があるかと思います。

これは、個人投資家にとっては、
何となく・・・の世界でしかないのですが、
雲の中に株価があっても、その雲の中で頻繁に
上下を繰り返しているような銘柄は、
あまり一目を意識しているとは言えません。

ご指摘のパナとか東芝は、
比較的意識されている方ではないでしょうか。

で、パナの件です。

75日線はなだらかな上向き。
1月に、いったんは下降相場に入りかけたものの、
2月の下落は、1月の安値を割らずに上昇に転じています。

そして、横ばいになった25日線を無事に抜けだして、
再び75日線の上に出たという状況です。

2月17日の買いは、間違ってはいません。
で、23日の仕切りも間違っていないと思います。
これで、利益も出ています。
いいのではないでしょうか?

あとは、あくまで結果論ですが、
波乗りでなくて、
しばらく75日線を損切りラインに置いておくのも良かったかも。
あるいは、2月18日の安値とか。

2月18日のギャップが、75日線を挟んだギャップになっているので、
かなり強い抵抗線になりうるからです。
そうしておけば、金曜(2/27)の上昇も含み益になっていたわけです。

2月27日のギャップも、プチ・トレンドラインをはさんだ、
強いギャップです。

であれば、2月27日の買いなら、寄付きでもいいです。
損切りラインは、2月26日の終値。
ただし、当日は仕切らず、翌日以降ここに達したなら切る。
あるいは、当日の終値がここを割っていたなら、
翌日朝成りで仕切り。
(つまりギャップ埋まりの確定で仕切り。)

そんな方針でしょう。

今は、こういう形の銘柄が上昇している場面ですから、
狙いはいいと思います。

確かに一目を見ると、雲の存在が気になるかもしれませんが、
2月18日はクビレの結び目(変化日)が近づいていたところ。
雲が急速に薄くなるところですから、
何があってもおかしくないのです。
3役好転に向かうところでもあるので、
それほど気にすることもないと思います。

いかがでしょうか。
そんなところで。

では、また。。。







2015/02/28(土) 20:20:27 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
chinsuke様

おはようございます。
お世話になります。

早速のご回答、有難うございました。

昨日、質問させて頂いたあと、パナソニックのチャートをプリントして眺めていました。

そして、ロスカットをしばらく方向線の下に入れておけば良かったんだなと思いました。しかし、それは後の祭り、たられば・・・の話ですので、言っても意味がありません。

チャートを眺めていて、私が仕切った翌日に出た下ヒゲ陽線の安値が、ちょうど仕掛けた翌日の始値に近いですから、なんとなく開けた窓が下値抵抗線として意識されているのかな、という程度には思いまた。

やはり2/18のギャップ、窓が抵抗線として機能しているわけですね。

その窓も、方向線を挟んだような窓であれば、かなり強く意識されるということですね。

しかもよく見れば、12月高値からの下降トレンドが1/26から1/28にかけての上昇で打ち破られ、その後再度下落するも1/26の安値は割らずに再上昇し、そして方向線突破と同時に1/28の高値をも超えて行っています。

言うなれば方向線抜けと同時にダブル底も突破され、新たな上昇トレンドに入ったということになりますね。グランビルの3回目を意識させるような展開に入ったかもしれない・・・ということでしょうか。

(月初に仕掛けたMUFJ(8306)と似ています。この時はギャップは出なかったですが・・・。今も一部は保持しています。)

なるほど、やはりそこは投資家が強く意識するラインということになると思います。特に、空売りをかけていた投資家にとっては買い戻しをしたいポイントでもあるわけですね。

それを意識した買い方が、空売りの踏み上げ狙いの買いを入れてくるポイントとして見ることもできますね。

買う立場だけではなく、売り方の立場も考えると、見方が変わってきますね。
また一ついい勉強になりました。有難うございます。

それと、そのようなことも頭に入れた上でのことだろうと思いますが、プチトレンドラインとロスカットの置き方も教えて頂き、有難うございます。

このような発想、考え方は思いも及びませんでした。

授業の中でも、トレンドラインは10日以上で3回くらい当たりに来ているのが真のトレンドラインであると聞かされましたから、このような極めて短い期間でのトレンド転換など、考えもしませんでした。

なるほど2/25にトレンド転換していますから、そのローソク足をリーチ足とすれば、2/27には買えているということになりますね。

しかもロスカットポイントが前日(2/26)の安値ではなく、終値ですか・・・

これはリーチ足(2/25)の安値が一旦翌日に切り下ってしまっていますから、そのような場合のトラップラインを置く位置ということになるのでしょうか・・・

トラップラインはいつもどこかの安値と思っていましたから、驚きです。

次回、また同じような機会があれば是非試してみたいと思います。

何らお返しもできないのに、いろいろと親切に教えていただき、本当に有難うございます。

成功事例をたくさん作ってご報告することにより、お返しできるよう頑張りたいと思います。

本当に有難うございました。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

ok21
2015/03/01(日) 09:10:49 | URL | ok21 #gxTQP.LE [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ok21 さま

お世話になります。
いつもいつも、ご返信をいただき恐縮です。

読みごたえもあり、楽しみに読ませていただいています。

結局のところ、トレードの成功や失敗は、
結果論でしか語れないので、
とっても難しいですね。

いくら正しい仕掛けであっても、
株価がその通りに動かなければ、利益はとれず・・・
しかし、それを失敗といってしまうと、
成功か失敗かは、偶然の産物になってしまうのです。

なので、正しい仕掛けができて、
利益確定でも、損切りでも、それが予定された行動であれば、
それは成功と考えることにしています。

利益なのか、損失なのかは、結果でしかないと。

それと、損切りポイントの決め方も、
要は、理論を勉強した自分の納得感です。

前日安値の1円下を、買いの損切りラインとした場合、
一瞬だけ1円下にタッチして、再度上昇する場合もあります。
だからといって、次からは2円下にするでしょうか。

それは、自分の納得です。
「2円下にしておけばよかった」と思うときがあるなら、
「3円下にしておけばよかった」と思うときもあるはずで、
それをやっているときりがないんです。
だから、あるところで決めてしまうしかない。
決めたら変えないということが大事です。

話がちょっと別の方向に行ってしまいましたでしょうかね・・・。
すいません。

ではまた。
2015/03/01(日) 20:06:38 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
chinsuke様

おはようございます。
いつもお世話になります。

頂いたコメント内容、また最新ブログの内容とも、全くご指摘の通りです。

どちらも揺れ動く私の心を読み取ったような内容で、思い当たる点が多々あります。

グラグラせずにしっかりと足元を固め、決めたならばその通り実行しなさい、と言われているようです。

すみません、抽象的な表現しかできず・・・

いつもお手を煩わせ申し訳ありません。

ご親切に感謝します。

どうぞ本日のトレード、頑張ってください。

ok21
2015/03/02(月) 07:01:54 | URL | ok21 #gxTQP.LE [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ok21 さま

お世話になります。
またのコメントありがとうございます。

私もブログ開設以来、思いつくままにざっと書いてしまっていて、
その都度その都度、いろいろな話をしてしまっており、
非常に整理しにくくなっております。

いつか整理しようとは思うのですが、
書いたものばかり増えてしまって、
やはり整理できずにいます。

どのコンテンツも、読んでくださる方向けに、というよりは、
自分本位で、自分のためになりさえすればいいと思って書いています。
なので、面倒なことは省いてしまったり、
わかりにくい個所も多くあると反省しています。

少しでもご参考になっているということであれば、
本当にうれしく思う次第です。

今後とも、よろしくお願いいたします。
2015/03/02(月) 15:33:05 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1156-eb2ef95a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック