FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/17 買うけど売らない
まだ天井ではありませんでした。あっさりギャップを付けて上昇。
日経平均は、ボリンジャーバンドの+2σでコマ回しの体。
大きく買われはしたのでしょうが、その後誰も売りません。
なので、下がりません。
買ったあとはみなさん様子見、というところでしょうか?

ギャップを付けながら、株価水準を上げていかれると、
非常にやりにくいですね。
仕掛けるに仕掛けられないし、えいや!っと入る勇気もありませんし。

その割に、私が狙っていた銘柄は、なかなか上げてくれません。
こちらはむしろ下げていきそうです。

なんだか、次第に、上がっていく銘柄と上がらない銘柄と、
分かれてきたように思います。
上げているにもかかわらず、
なんとなく日経平均が持合いイメージなのです。
だから、個別銘柄は、勝手に動いている側面も見られます。

日経平均が、全体の指標になっていないような気もします。

でも、それは、自分がうまく行っていないときの一瞬の気の迷いであって、
しっかり見てみると、そんなことはないのです。
やっぱり、チャートの形が上昇の銘柄は上げているし、
下降の銘柄は上がらないし、
どっちつかずの銘柄にこだわってしまうから、よくわからないだけ、
だったりするのです。

75日移動平均線が横ばいの銘柄。
下降相場に入るなら、どーんと落ちていくのでしょう。
上昇相場の継続なら、どこかでどーんと上げるのでしょう。
でも、横ばいだからこそ、どっちつかずで上に行ったりしたに行ったり
するのです。

自戒の念を込めて書くならば、
そういう銘柄をいつまで見ていても、結論が出ないだけ、
時間がもったいないかもしれません。
ほかにもっと、いい銘柄もある・・・のです。

どうも、どっちつかずの75日線に期待するより、
素直にトレンド転換を狙っていった方がよさそうです。
少なくとも、先週から今週は、それでよかったと思います。

でも、今からそれをやるとなると、
また「人よりちょっと遅れて・・・仕掛ける」という最悪の状態に
なりそうです。

「人よりちょっと遅れて仕掛ける」のはトレードでは最悪の結果を生みます。
遅れてしまったなら、「j人よりだいぶ遅れて仕掛ける」方が正解です。

「ちょっと遅れて」を反省していると、
いつも「ちょっと遅れて」になってしまいがちです。
いつも、相場が半歩先を行っている状態です。

この連鎖を断ち切るためには、
「いったん休む」のが適切です。
冷静に見てみるのです。
銘柄を整理してみた方がいいのです。

相場が悪いなんてことはありません。
相場にいいも悪いもありません。
悪いとしたら、いつも自分の方に原因があるものです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1176-472a19d2
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック