損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/21 投資対談のレポート
今日も記事アップが夜遅くなってしまいましたが、
20時から、ネットライブの無料投資セミナーを観ました。

自分でも楽しみにしていましたので、
ちょっと、参考になったことをまとめておこうと思います。

トレードの学校をやっているプロの先生の対談でした。

デイトレライブの講座をやっている先生。
メンタルに重点を置いてやっている先生。

前半の話では、それぞれのスクールでの話が出て来ました。
印象に残ったのは、ふたつ。

ひとつは、ライブのデイトレ講座で、
先生の上手くいかないトレードを生徒に見てもらったときに、
「勉強になった」という声が多くなるということ。

それは、つまり、トレーダーの誰もが、
上手く行くときより、上手くいかないときの方に関心が高いということ。
上手くいかないときの対処をライブで見せられて、
そこに勉強ポイントがあると思うということです。

それともう一つは、
トータルで考えることの大切さが強調されていたということ。
1回1回で一喜一憂するのではなく、1カ月で考える。
それができるようなって、トレーダーとしての本格的な道が
見えてくる、というニュアンスが聞けたことでした。

私も同じような考えをもっていますので、
非常に共感できましたし、自分が間違っていないとの
自信も持てました。

21時少し前から、今の日経平均についての見方が語られました。

3月初旬に、日経平均に重要な下げサインが出た時に、
現実には相場は上昇した。
(実はこのサインは、具体的に明かされませんでしたが、
 日足MACDのデッドクロスのことです。)
これはダマシ。ここでの売りは、結局損切りになった。

サインは出たけど外れた。
しかし、それは仕方のないことであって、間違いでも何でもない。
外れたら外れたで、その時は仕切るだけ。損切るだけ。

外れたとか当たったとかは、あまり論点ではなく、
現実に正しく対処できたかどうかが問題になる、という話。

うむ。まずこれは、非常に納得性が高い話。

そして、今の日経の状況は、
大きく見ると3回の高値更新。そろそろ上昇は終わりだと見るのが妥当。
75日移動平均線を中心にした波動の考え方からすると、
今は明らかに高い。

ここまで上昇して来ると、トレード考え方は、
今後の上昇を取ろうとしうスタンスにはなりえない。
そろそろ出てくるであろう下げのサインが出れば売りを狙う、
というのが、今のスタンスでいいのではないか、と。

さらに、上げ方が段々急になるのが、相場のヒートアップの法則だが、
それを考えても、今の日経平均はヒートアップしすぎ。
ここから急上昇するならいよいよ危ない。

とりあえず、決算がひと段落した4月は上がるだろう。
5月のゴールデンウィークがピークで、その後下がったりする。
それは、例年の動きで、今年も踏襲してくるだろう。
その流れで言うなら、もう少しは今のまま20,000まで上昇。
そして、もみ合いの中で、売りのサインが出てくる・・・
という先行きイメージをもっている、と。

なるほど。
これも、私の見方と同じといっていいだろうと、
またまた自信を取り戻しました。

一方、メンタルの先生の方の話。

トレードは損をしてもいいのだ、と。
損をしちゃいけない、という固定観念が、
初心のトレーダーにはどうしてもある。

それは、案外に子どものころからの、
お金に関する刷りこみが原因だったりするので厄介で、
意識していかないとなかなか直せないし、
そもそも自分で意識するのも難しいのだ、と。

何らかの失敗があって、
そこからの復活のためにトレードをやっている、という経緯の人も多い。
そういう人が陥りやすいのが、損しちゃダメという思いなのだ、と。

たしかに、私も最初はそういう感じだったなあと思いだしました。

最後にお二方とも強調されていたのは、
ニュース、情報に動かされない、ということ。

大口の投資家がつくる相場で、個人は翻弄されたらだめ。
今の高値を買い向かったらダメ。

でも、どうしても上がる気がする。
「怖い高値」と言われながらまだ上がるじゃないか・・・と思う。
そこをつかんでしまったら、そこから下げるのが相場だと。

だから・・・・・

トレードは独りでやらない。
独りでやるのは回り道。
最初はどうしても自分ひとりでやってみようと思ってしまう。
独りで勉強しようとしてしまう。

勤勉な日本人はみんなそうなってしまう。

でも、自分では勉強できない。
プロでもチーム組んでいる。
他人でないと、自分のことはわからない。
そういう「自分に対する洞察」が大切。

全体を通じて感じたのは、
トレードはやはり深い洞察が必要な所業で、
自分の性格や生い立ちと向き合い、かつ他人の協力を得て、
次第に自分のやり方を完成させていくのだなということでした。

これは、どんな仕事にも同じ話なのだと。
トレードだけが特殊な世界ではないんだということでした。

・・・・・

少し長くなってしまいましたが、
自分の備忘録、自分へのメモとして、
今日の勉強を残しておこうと思ったのでした。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1183-cad690a8
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック