損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/23 「すぐ」には無理です
何事も一朝一夕にはできないものです。
仕事でもトレードでもなんでもそうです。

一日勉強したくらいで、お金が儲かるとか、
一日3分の作業でもうかるとか、
それはその通りなのかもしれませんけれども、
コトバ通りの意味ではないはずです。

そんなに簡単なら、誰でもできてしまうし、
お金儲けというのは、ある意味、新しい価値の提供というものが
なければ、そもそも成立しないわけですから、
そんなに簡単なもんではありません。

ですが、我々凡人は、すぐに成果や結果を出そうとします。
一日やったら、その一日分だけでも見返りを貰おうとするものです。

ところが、そういう短期的な考えでは、大きな仕組みは作れません。
そしてトータルな思考が生まれません。

偶然によってお金を儲けたとしても、それはその1回きりのことです。
宝くじのようなものです。
宝くじは、もう1回当てようと思っても、その方法論がありません。

なので、本当に真剣に自分のことを考えるなら、
せめて半年後、1年後のことをしっかりと考えることです。
そして、何か始めたとしても、そうすぐに結果は出ないこと。
一定期間の取組や修行が必ず必要であると心すべきです。

「とりあえず、今すぐお金が欲しい・・・。
 だから、株をやりたいから教えて・・・。

これは、無理な相談です。
そもそも、そんなに簡単にお金が入ってくるなら、
すでに私がその通りにやってます。

それならば、大きなリターンを得るために、
それ相応のリスクが背負えますか?
という話になります。

簡単に言うなら、100万円を一日で儲けようとするために、
だれかから1000万円借りてきますか?
ということです。
そして、もし、儲からなかった時には、さらにマイナスになりますよ、
それでもいいですか?と。

それができないなら、一日で大儲けなんてできません。

大切なことは、やり始めたことをホンモノにするために、
時間をかけましょうということ。
時間をかければ、しだい次第に自分に力がついてきます。

もちろん、ただ時間をかけるのではなく、
意味のある時間をかけるということです。

時間=経験値になるような時間のかけ方を続けられれば、
少なくともトレードの実力は格段に向上するはずです。

トレードの勉強は、一気にはできません。
だから、一気に儲けることも、基本的にはできません。

それが嫌なら、リスクの高い方法を取ることです。
ただし、そもそも実力もないのにリスクを取れば、
必ずと言っていいほど失敗します。
結局、泣くのは自分です。

相場があまり面白くないので、
どうしても説教臭くなってしまいました。

日経平均は、
+2σラインに沿って、着々と上がっていくようです。
今日のローソク足が、そのことを主張しています。

そして、2万円はもうすぐです。
じっくり見守っておきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1184-0b82671c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック