損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/24 寄付きに向けて
ニューヨークダウは伸び悩んだ展開、ラストに下落でした。
CME日経先物も、少し下げてますので、
この朝はちょっと下から始まるのでしょうか?

昨日は上に伸びたMACDのヒストグラムは今日はどうなるのでしょう。

今の日経平均は、チャートを見たところであまり参考にならない
とは言え、トレーダーの習慣で、どうしても気になってしまいます。

さあ、これからトレードというときの習慣は、
とても意味のあるものです。

ニューヨークダウの動向を見て、CME日経先物の終値を確認し、
できればドル円の推移を見ておけば、まあ万全。
日経平均の寄付きは、CME日経先物に影響されます。
大体のところは、これで予測がつきます。

昨日のローソク足の高値より高いのか、安値より安いのか、
あるいは昨日のローソク足の範囲の中で寄りつくのか。
それで、展開の予測もついてきます。

ギャップがつくなら、そのギャップを埋めに来るのかそうでないのか、
そこが展開の注目点になるでしょう。
ローソク足の中から始まるなら、昨日の高値、安値を
抜けていくのか割っていくのか。

寄付きからの30分程度が、激しく値が動く時間です。
この時間をどう考えておくかも大切です。

寄付きから一気に仕掛けるのか、とりあえず見ておくのか。
自分が狙っている個別銘柄の寄付きによって、
仕掛けボイント付近から始まるなら、仕掛け狙いです。
躊躇は禁物です。

朝は確かに大きなチャンスではあります。
しかし、下手を打つと大損する可能性もあります。

だから、しっかり見極めてかかりましょう。

朝仕掛けられなくても何ら心配は要りません。
本当のトレンドは後場から出てくることが多いです。
じっくりやればいいのです。

日経平均が大きく動いても、いたずらにチャンスを探さず、
自分のペースを守ることです。

・・・・
まあ、当たり前のことかもしれませんが、
今日もしっかり行きましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1185-d85a5708
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック