損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/25 再びMACDか
日経平均はやはり高値で悩んでいるようです。
さすがに高値更新ができなくなりました。
そうは言っても、とても売りのできる相場でもありません。
最近の日経平均は、こういう持合い状態から、ジャンプします。
今回も同じようになるかどうかはわかりませんが。

それでも、月曜日の相場の顔つきと、今日の顔つきは
少しづつ変わってきています。

何と言ってもMACD。
私は、このMACDという指標を、
決して最重視しているわけではありません。
むしろ、あまり気にはしません。

ただ、ゼロライン上でのデッドクロスには気を使うのと、
あとはこう着状態の時のトレンド把握の参考にはしています。

仕掛けの参考にすることはほぼありません。
デッドクロスも仕切りの指標です。
こう着状態のときも、MACDを理由に仕掛けることはありません。

最近の日経平均は、高値更新を続けてきて、
こう着状態とジャンプアップが断続的に起きているので、
どうしてもMACDを見てしまいます。

で、昨日今日の展開によって、
またMACDがデッドクロスに向かいました。

今月初めのデッドクロスの時には、見事にダマされました。
下落はありましたが、その後はこう着しジャンプ・・・。
まあ、なかなか、そうはうまく運ばないものです。

でも、日経平均のMACDのデッドクロスには、
信頼するに足る過去の実績もありますので、
テクニカルでトレードをする人たちにとっては、
重視されてしかるべきものなのです。

だから、今回も、ダマシにめげずにルール通りに考えます。

日経平均のMACDがゼロラインより上でデッドクロスしたら、
無条件で「買い」保持は仕切りです。
これは、目をつぶってやらなくてはなりません。

しかも、高値圏で起きた時には本当に注意なのです。
大暴落が始まるかもしれないくらいのサインなのです。

これは、防災と同じです。
警報が出たならば、何はさておき避難なのです。
たとえオオカミ少年であっても、まずは避難行動。
まあ大丈夫ではなくて、最悪のことを考えなければならないのです。

今は、それでなくても要注意の高値圏なのですから。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1187-100f5c55
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック