FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/29 トレーダーへのきっかけ
一般のトレーダーの人たちを見ていて感じることは、
実に様々な人たちがいるのですが、
みな共通しているのは、何らかのマイナスを抱えているのではないか
ということです。

この私にしても、マイナスを感じて生きています。

そもそも、トレーダを志したのは、
すでに会社勤めをして20年以上経ってからのことでした。
それなりの大きな企業でしたから、そのまま勤めていれば、
定年までは特に大きな苦労もなく生活は保障されたと思います。
世間の人たちからすれば、恵まれた生活が送れたはずです。

ただ、私は、会社勤めを始めた時から、
そこはかとなく、一生会社勤めはしたくないし、
定年まで一つの会社にいるなんてとんでもない、と思っていました。

それが、そもそも、私のマイナスなのだと思います。

しかしながら、表舞台のビジネスで、自分一人でやっていくだけの力を
20年以上の間に培えなかったのです。
だから、独立することもできなかったのです。

心の底から会社に尽くそうとは思ってはいませんでしたが、
仕事がつまらなかったわけではありませんので、
会社を辞めるほどのことはなかったのかもしれません。
現に、辞めるほどの実力が自分にあったわけではありませんから。

デイトレードの世界を知ってから、
これなら自分もできるかもしれないと思いました。

優秀な人々は、日中はビジネスをやっているから、
デイトレードなんて、とてもやっている余裕はありません。
でも、長年ビジネスをやってきた人間からすれば、
真剣に日中トレードに注力することができれば、
利益を上げることなどわけないことなのではないか、などと思っていたのです。

ほとんどそれだけのことで、
私は長年勤めていた会社を辞める決心をしてしまい、
本当にすんなりと辞めてしまいました。

今考えると、いい年をして軽率だったなあと思いもします。
ただ、今考えても仕方のないことなので、前だけを見るようにはしています。

実際、デートレードの世界は、とてつもなく難しいものでした。
独力で、ほとんど徒手空拳で、
内外の書物を読み漁り、日々、受験勉強をするように学びました。
受験勉強は得意でしたので、そこは苦になりませんでした。
そして、毎日毎日、本当に全力を込めてトレードしました。

でも、うまく行きませんでした。

そのうちに、大きな大きな損失を出すようになりました。

それはそれは大きな金額でした。

もちろん、「損切り」ということは十分知っていましたし、
利益確定のやり方だって、いろいろ知ってはいました。

でも、やはり、知らなかったのです。

損切りしなくてはいけない、ということを知らないのではなく、
なぜ損切りするのかがわかっていなかったのだと思います。
そして、それを学ぶために人の力を借りました。

学んでいく過程では、本当に苦労しました。
会社を辞めちゃった人間が、お金を払って勉強してるのですから、
苦労しないわけがありません。
家族もあるのに、本当に馬鹿なことだったと思います。
自分の持つマイナスのために、
家族にも非常に苦労を掛けてしまったように思います。

まあ、今でもそれは、完全に解消されたわけではありません。
トレードがそこそこうまく行ったからって、
そこにバラ色の生活があるわけではありません。
自分の持っているマイナスが解消されるわけもないのです。

でも、トレードに関しては、だいぶわかったこともありました。

なぜ損切りするのか?

そこには、トレードに対する、テクニカルに対する、
深い洞察が必要です。
全体が理解できるからこそ、損切もできるのです。
単に、人間の精神力だけではありません。
本当に、テクニカルの理解があるから損切ができるのです。

だから、本当にすんなり損切りできるためには、
必要なすべてのテクニカルの勉強を済ませておく必要があるのではないか、
とも思いました。
あるいは、最初から、質のいい先生について勉強するか・・・。

よく考えてみれば、
世の中に、マイナスを抱えずに生きている人なんていません。
だれもが、何らかのマイナスを抱えて生きています。
トレーダーだけが抱えているのではありません。

そのマイナスを、何らかの方法で解消しようと思う、
その方法が「トレーダー」だった、というだけのことなのです。

そして、トレードをやっても結局はマイナスは解消なんてされません。
自分の状況は大して変わらないし、要はお金だけのことなのです。

トレードも、普通の会社の仕事と同じで、
プロになるにはプロになるだけの勉強と経験と苦労が必要です。
ただ、周囲の人間の努力に左右されるよりは、
自分の努力によるところが大きい分、楽なのかもしれません。

でも、自分の努力の環境の中にも、他人は入っていないといけないし、
他人の目や、他人を見る目があるからこそ、
自分も成長することを銘記しておきたいと思います。

なんだか、また変な話になってしまいまして・・・
どうもすいませんでした。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
こんばんは

大変興味深い内容でした。
僕も後30年以上働かないといけないのでゾッとしてます。どうにかして株トレードで増やして早期退職を夢見て初めましたが、どうやら大変甘い考えのようでした。

まだ損切りを最初に設定した値で、出来ない事があるのでテクニカルの勉強が足りてないと感じました。
2015/03/30(月) 22:26:47 | URL | レバー #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
レバー様

いつもコメントありがとうございます。
夜遅くに失礼いたします。

トレードだけで生活をしていく、というのは、
そんなに楽しい話ではありません。
私はそう思います。

それってつまりは、お金だけあれば、とっても楽しいんじゃないか
という想像が、間違っているんじゃないかということです。

実際問題、相当にお金持ちになった人は、
やっぱりさらに大金持ちになとうとして必死だったりしますし、
トレードで大金持ちになった人が幸せかというと、
案外そうでもないということによります。

私にも、そこは、良くわからないのですが、
なんとなく、そう思っています。

なので、まあ・・・じっくり考えましょう。

テクニカルの勉強は、とにかく、繰り返し繰り返し、
やっておくことです。
私も、毎日やっています!
2015/03/31(火) 01:28:56 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1191-615435bb
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック