損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/4 上昇継続か下降相場入りか
日経平均の動きはともかく、実際に仕掛ける個別銘柄の話。
明らかな上昇相場の中にいる日経平均と違い、
個別銘柄は、個々まちまちのチャートの形を持っています。

ややこしいのが、これまで日経平均と同じ上昇を続けてきたが、
このところ下降に転じて75日移動平均線も横ばいに転じ、
75日線付近でうろうろしている銘柄です。

一端の上昇相場は終わって、いよいよ下降に転じようとしている
ようにも見えますが、ここから復活してまた上昇に向かうという
可能性もある、という銘柄。

75日線付近で持ち合っている銘柄は、
上昇のダマシも、下降のダマシも発現するため、
非常にややこしく映っています。
しかしながら、上昇の初動や下降の初動が捕らえられれば、
大きな利益にもつながるため、魅力的ではあるのです。

上昇の初動は、いったん見送って、二度目の上昇を狙う手はあります。
しかし、下降の初動は、大きく下降することも多く、
何とか獲りたいと考えるものです。

ただ、これは、本当にケースバイケースなのです。
「こういう場合はこうなる」というような法則性があればいいのですが、
同じケースが大量に発生することもなく、
指標がそれぞれ絡み合って、それぞれによって判断しなければ
その銘柄の判断はできないと思います。

例えば、SUMCO(3436)。
昨日急上昇して、75日線まで戻したところです。

SUMCO日足20150403
SUMCO日足(クリックすると大きくなります)

この銘柄が、下降相場に入るかもしれないというのは、
まず、75日線が上向きから横ばいになって、いったんは割り込んでいること。
次に、直前に波動局面で下降を成立させていること。
そして、すでに25日線が下向きになっていること。
こういった指標から見ての判断です。

しかしながら、金曜日は急騰。75日線まで戻してきたのです。
であれば、まだ75日線が横ばいのうちに再び上昇し、
いったんは持ち合うものの、上昇していくのかもしれません。

正直言って上なのか、下なのか悩むところです。

一目均衡表も見てみます。

SUMCO日足一目20150403
SUMCO日足一目(クリックすると大きくなります)

これを見ると、雲が上昇の壁になるような気がしてきます。
結構分厚い雲ですから、抜けるのには苦労するかもしれません。
ならば、ここから下げる可能性が高いのではないかと考えられます。

一方で、この銘柄の信用取り組みは、少し売り残の多い状態です。
上昇の時は、若干踏み上げもあるかもしれません。
今は、ちょっと、空売りのナンピンが入っているよな感じ。
これはこれで、上昇要因になります。

相場の予測に、確定的なものなどないわけで、
ここまで指標を見ておけば、まずは十分です。
(中長期的には、週足、月足チャートも見ます。)
あとは、日経平均の動向を見ながら、それに合わせて、
この銘柄を仕掛けていけばいいと思いますが、
いかがでしょうか?

なかなか仕掛けられる感じがしないのではないでしょうか?

そうであれば、待ち。

人より少し早く仕掛けていくのが相場の鉄則なら、
人よりかなり遅れて仕掛けるのも鉄則です。

迷ったなら、いかに大きな利益が見込めても待った方がいいのです。
動きがわからないなら、いったん動きを出させてしまいましょう。

少し冗長な話になってしまいましたが、
おいしい銘柄に見えたけれども、十分な分析をした結果、
仕掛けるにあたらず、というのでも十分なのです。

そうやって、チャート分析をしているうちに、
少し遅れて仕掛ける銘柄が、自分の中で溜まっていきます。
分析キャリアもつみあがっていきます。

最初は、一つの銘柄のチャートを分析するのに、
20分30分とかかることでしょう。
しかし、慣れてくれば、1銘柄で5分もかからなくなります。
分析が必要かどうかは、5秒くらいでわかるようになります。
東証一部全銘柄も2~3時間で見られるということです。
銘柄をそれなりに絞ってあれば、数10分で終わります。

トレードの上達には、数多くのチャート分析が不可欠です。
がんばっていきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1200-49b40325
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック