損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/5 損切りを極めること
ブログだと、毎日毎日記事を更新しているので、
自分としていいことを書けたと思っても、
すぐに更新されていってしまって、アーカイブに埋もれてしまいます。

しかし、その分、大事なことは繰り返し繰り返し書くことになるし、
仮に毎日同じことを書いたとしても、それはそれで意味あることかと
思います。

実際、損切りの大切さっていうのは、
毎日毎日、それこそ、読む人が「しつこい」というくらいに書いても、
それでも足りないくらいです。

足りない、というか、
書いたり読んだりするだけではダメなのです。
みんな損切りの大切さ自体はわかっているのですから。

ただ、身に染みて理解しなければわからないということになれば、
それは、大きな損を実際に経験するということになります。
そうなると、みんな一度は大損しなければだめだという話になりますから、
現実的ではありません。

私は、以前より書いていますが、
損切りを徹底する一番の方法は、テクニカルの勉強を徹底することだ
と思っています。
テクニカルがよく理解できていれば、損切の大切さは、
その理解度に応じて深くなっていくと思います。

損切りできないということは、やはりどこかで相場のことをなめている
ということなのです。
なめているということはわかっていない=理解していない、
ということなのだと考えているのです。

損切りを、心のあり方=精神の問題としてとらえるのも、
あながち間違ってはいないと思いますが、
それだと、明確な対策の立てようがありません。
せいぜい、自分で怒りの感情や焦りの感情をコントロールする
といったようなマインドセッティングの勉強をするということになりがちです。
(私も、学校に勧められて受けましたが、思いのほか高額でした。)

トレードは、トレードに関係することでしかうまくなりません。
トレード以外から何らかのノウハウを持ち込んでも参考になりません。
これは本当です。

損切りを極めるなら、テクニカルを極めることです。

これ、本当に大切なことですから、
是非とも頭に入れておいてくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無料動画集も、テクニカルの勉強です。
投資大全集(無料全集)

登録してない方は、見てください。
得るものは必ずありますから。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1202-483b6d84
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック