損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/13 持合いなのか
2万円の壁がなかなか厚いようですね。

ニューヨークダウの動向、CMEの日経先物の動きからして、
どう考えても、ギャップアップの2万円抜けだと見ていました。

年単位レベルの重要ラインをギャップアップで抜ければ、
これはもう、その方向に進むしかない道理です。
買いの頭しかない状態で相場に対しておりました。

そのこと自体は、さほど問題にはなりませんが。
正直拍子抜けです。

個別銘柄を見ても、展開はまちまち。
高値更新銘柄もあるし、ギャップを空けたトレンド転換もあるかと思えば、
上昇に入ろうとしていたところで待ったをかけられ、
下降相場に行きそうになっている銘柄もあります。

なんだか、日経平均が銘柄を先導する感じが見えませんね。
少なくとも、一丸となって買いに向かっている様子ではありません。
いったんはここまででいいや、と思っている人が多いのでしょう。

日経平均の今日のローソク足は高値を取れず安値を割った、
下降の陰線です。
このままいったん調整でも入って下降するでしょうか。
あるいは、2万円下での持合いの相場になるのでしょうか?

どちらにしても空売りは仕掛けにくいです。
どう見ても、明確な上昇相場です。
MACDのデッドクロスでもない限り、売りにくいはずです。

じゃあどうしましょう?

狙って待つしかないということですね。

なんだかんだと2万円下で持ち合っているうちに、
どこかのタイミングでギャップを付けて跳ねあがる・・・
そんな場面がきっと来るように思うのですがどうでしょう。

あくまで予測です。
なので、仕掛けずに待ちます。

いざ本当に、その時になった時のために武器を磨いておくのです。
本当にギャップを空けて上昇した時に、
協力してくれそうな銘柄を探しておいて、じっと推移を見守るのです。

銘柄はあります。
探せばそれなりにたくさんあります。

一気に爆上げしそうな銘柄。
普通にトレンド転換しそうな銘柄。
高値更新を待って持合っている銘柄。

ちょこちょこデイトレするのもいいかもしれませんが、
ここは、少し、大きなチャンスを狙ってみます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1212-9492aeca
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック