損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/24 もう退場準備でしょうか
もっともっと上昇すると踏んでいた日経平均、
早くも息切れでしょうか。
いきなり、また2万円付近です。

今日はなんとか、2万円が支持線のようになり、
5日移動平均線にも守られて、壁を割らずに済みましたが、
非常に厳しい状態ですね。

MACDも、なんだか再びデッドクロスの方向です。

そうそう簡単には行きませんね。
ひとつの方向を思い込んでしまうとやっぱりだめです。

来週、MACDがデッドクロスするなら、
何も考えずに、買い保持は仕切りです。
これは、信頼できるとができないとかの議論以前のルールです。
仕切り直しということです。

でも、思いこんでしまうとだめとは言いつつ、
反省するとか、そんな話でもありません。
これは、くれぐれも、そうは思わないほうがいいです。

相場を見て、チャンスを狙って、そこに自分の根拠があったなら、
正解でいいと思います。
あとは、すべて結果論…という位でいいのです。
(当然ながら、そもそも仕掛けが正しくない場合はどうなるのか、
 という問題があるので、ちょっと難しい部分もありますが・・・)

相場の方向を見て、相場に合うチャートを探し、
仕掛けのボイントと仕切りのボイントを決める。
トレードはそれで全てです。

利益確定のルールによっては、
仕切りポイントには大いに例外がありますが、
基本は、トレード要素は前もって全て決まっています。

だから、あとは、損切りしようが利確しようが結果論です。

来週早々には、まずはそんな気持ちで臨みます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
先日、厳しいコメントをした者です。
やはりブレてます。上と言ったと思ったら、舌の根も乾かぬうちに下と言ったり。
あなたには時間軸の考えがないのうに思われます。長期なのか、デイなのなのか、スイングなのか。
基本的に株は下げた時に買い、上げた時に売るものですよ。

私は以前から株の学校とやらも信用していないです。あなたのブログを見て、その考えに間違いはなかったようです。
自分の考えが間違えてた場合には、素直にそれを反省して認めるべきですよ。

私にとってあなたのブログに参考になることは一切ないようなので、もう来ることはありませんが、せっかくブログを公開されてるのですから、素人を惑わすようなことをお書きにならない方が良いと思います。
2015/04/25(土) 06:35:34 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
再び名前なし 様

またのコメントありがとうございます。

大変残念なことに「もう来ることはありません」というコトバも
ありますので、以下は無駄になるかもしれませんが、
せっかくお知らせいただいていますので、真剣にお答えします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「やはりブレてます。上と言ったと思ったら、舌の根も乾かぬうちに下と言ったり。」

→ →
「ブレ」というのが相場の予測の「ブレ」ならばその通りです。

私の相場の予測はブレています。

相場がブレているのですし、相場はブレるものです。
上と言ったり、下と言ったりは、私は当たり前のことだと思います。
そして、それは、ほぼトレーダー全員の日常だと思います。

何度も書きますが、予測でトレードはしません。
なので、トレンド予測が当たったとか、外れたとか、
そういうことでトレードの成績が左右されたくないと思っています。

しかしながら、「買い」や「売り」といった仕掛けに関しては、
私はスタンスを決めているつもりです。
そして、そのことは記事にしています。

今は、基本的に「買い」の上昇相場。
これは、「ブレ」なく、何度となく、ほぼ毎日書いています。
あきれるほどに、しつこく書いているつもりですが、いかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・

「あなたには時間軸の考えがないのうに思われます。長期なのか、デイなのなのか、スイングなのか。」

→ →
基本はスイングです。
これも、何度も何度も書いています。
長期はやりませんし、デイの時はデイと書いているつもりです。
チャートも、ほとんど日足に限定して書いています。

どのあたりを読まれて、時間軸の考えがないように思われてしまったのか、
大変残念です。
私の書き方の問題だとは思いますが、自分では明確なつもりですし、
理由がわからないので、端的に直すこともできません。

気をつけるようにします、としか言いようがないのが悔しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「基本的に株は下げた時に買い、上げた時に売るものですよ。」

→ →
これは、もう、根本的な考え方の問題です。
私は、基本的に順張りを良しとしていますので、
「下げた時に買い、上げた時に売る」とは、ほぼ全く思っていません。
下げた時の買い、上げた時の売りは、ほんのわずかの例外に過ぎません。

基本的に株は上げた時に買い、下げた時に売るものです。

私は、そう確信しています。

ただ、それは、基本戦略の問題ですから、
いろいろな考えがあってしかるべきだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「私は以前から株の学校とやらも信用していないです。」

→ →
コトバ尻を捉えるようですが、
私も「株の学校」に「信用」というような全人格的な価値は、
期待もしていませんし、改めて感じてもいません。
(もちろん、信用できる方は沢山いますが。)

トレードで信用するとすれば、それは個人や法人ではなく、
ルール(とか理論)みたいなものに対する姿勢でしょう。

そのルール作りに、学校が役に立つのかどうかです。

そういう意味で、株の学校は役に立ちます。
私の経験では、必ず役に立つと断言します。

もし、そうではないとおっしゃるなら、
それはとても勿体ないことだ・・・と思うだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「あなたのブログを見て、その考えに間違いはなかったようです。」
→ →
大変残念です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の考えが間違えてた場合には、素直にそれを反省して認めるべきですよ。」

→ →
おっしゃる通りです。
というより、人間として当然のことだと思います。

でも、今回の場合、私は何を認めればよろしいのでしょうか?
何を「間違えてた」と反省すればよろしいのでしょうか?

私の予測のブレがひどい・・・ということでしょうか?
昨日は「上」と言ったのに、今日は「下」と言っている・・・
ということを、反省するのでしょうか?
(それについては、上で書きました。)

私は、あまり間違っていると思えないのですが・・・。

今しばらく、お付き合いいただけるなら、
本気でお伺いしたいです。

今回のご指摘において、
私が反省すべき、許しがたい「間違い」は何なのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・

「せっかくブログを公開されてるのですから、素人を惑わすようなことをお書きにならない方が良いと思います。」

→ →
申し訳ありません。
私は、今回、現在までに頂いたご意見をもとにということでは、
今後のブログのスタンス、書き方を変えるつもりはありません。

「素人を惑わすようなこと」を書いているつもりもありません。

(そもそも、このブログが、どれだけの方々に読んでいただいているというのでしょう。
 相当ニッチなブログです。
 この程度のブログに、惑わされる方なんていませんよ。)

私は、ただの個人トレーダーです。
偉いわけでもありませんし、人を扇動する力など露ほどもありません。

それでも、質問やご意見は、いつでも受けていますし、
ほぼ100%、自分の考えで真摯にお応えしています。

批判や誹謗中傷でも、読んでいただいていればこそと、
正面からご対応させていただいています。
それはそれで、当然のことと思っています。

そして、自分の中で納得できるなら、
どんなに無記名・安全地帯からの批判でも、真剣に受け入れます。

よろしく、ご考察くださいませ。
2015/04/25(土) 14:23:02 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1224-89aca9e9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック