損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/28 天井圏の形(1)
今年に入ってからの、日経平均の上昇、
そして今月の下降、持ち合いの中で、
個別銘柄にいろいろな形が出てきています。

特に、このところ「天井圏の形」で、
典型的なものが出てきており、
「売り」銘柄を探すとき、とても役に立つので、
ちょっと書きたいと思います。

今日は、(1)として、
ダブルトップ(ふたつの天井がある形)の銘柄について。

きれいなのは、少し前の三井住友トラスト(8309)。
ネック部分を下回ってから、良く下げました。
(前にもちらりとだけ書きましたが。)

教科書的にいうと、
「天井~ネック部分までの値幅 
  = ネック部分~底までの値幅」
になると言われていますが、その幅以上に下げました。

ソニー(6758)も、
明日書く予定のヘッド&ショルダーとも見えますが、
同じように、天井圏からすでに下げています。

ツムラ(4540)も、そうですね。
良く下げています。

三菱商事(8058)も、ずいぶん下げて来ました。
まだ、もう少し下げ余地あるように見えます。

今後のことを考えると、
今、魅力的に見えるのは、
任天堂(大証7974)、JFE(5411)、
あたりです。

両方とも、
75日移動平均線を割り込み、
ダブルトップのネックラインを割って来ています。

日経が下に行くなら、素直に下げていきそうです。

「売り」候補銘柄だと思います。

明日は(2)として、
ヘッド&ショルダーについて書きたいと思います。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/123-714c7fa2
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック