損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/10 日常へ
さあ、明日からまた日常です。
この間のゴールデンウィークが、そんなに非日常だったか
といえば、それほどでもないのですが、
それでも、日常に戻るのはちょっと辛い気持がします。

日常っていうのは、日常であるからこそ、
そう楽しいものでもないのでしょうか。

ちょっと昔の話ですが、
「サザエさんブルー」という日曜の夜の話がありました。
サザエさんが始まる時間になると、明日からの仕事のことを考えて
暗くなってしまうというものですね。

私には、良くわかる話のように思えていましたし、
今でも、とてもよくわかります。

やはり、休みの後の日常ってのは、何だか嫌なものなんです。

とはいえ、世の中は動きます。
株の世界も動きます。
だから、チャンスがあるし、動く意味もあります。
だから、張りきっていきたいものですね。
(自分への鼓舞です。)

金曜日ニューヨークダウが、グーンと上げて来ましたね。
CMEによるならば、19,700円近くまで。
明日の寄付きは、日経平均25日移動平均線の近くまでいく
のでしょうか。
大きなギャップアップです。

注目は、そこで下向きの25日線が抵抗線になるかどうか。

実は、この木曜、金曜の日経平均のローソク足は、
一目均衡表の雲の直上まで降りて来ていました。
そういう意味では、すでに節目に来ていたんです。
いつの間にか、あれよあれよと雲が迫って来ていたんです。

自分に保持銘柄がないと、見方も甘くなります。
見方が甘くなれば、仕掛けにも影響します。
ついつい指標の見方が一方的になります。

いつも、大きな視野を持つように意識しないと、
どうしても何かを忘れてしまいます。

ひとつの個別銘柄に集中してしまうと、
どうしても、日経平均の動きを忘れてしまいますし、
個別の動きばかり見て、全体を判断してしまうようにもなります。

ある勉強をしていると、別の勉強を忘れてしまう。
そういうこともあるかもしれません。

それは、どんなに経験を積んでも、
意識しないといけないことだと感じます。

軽い気持ちの、「損切り先延ばし」だって、
そういうところから生まれ出てくるものなのでしょう。
人間は機械ではないから、そんな心の隙が生まれます。

けれども、心の隙があるから、
日常や非日常を感じられるとも思うのです。

難しいですね。
本当に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

基本中の基本を忘れないようにするために、
ゴールデンウィーク中に、この動画を見ていました。

投資大全集(無料全集)

今日初めて、このブログに来られた方もいるかもしれません。
そういう方には、この動画がおススメです。

ここに出てくるいくつもの動画を見ると、
チャートで一番大切なことが自ずとわかります。
75日移動平均線。

チャート上には、それしか出て来ませんから。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1239-b5b4ac7f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック