損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/29 天井圏の形(2)
今日は、昨日に続けて(2)として、
ダブルトップと同じく天井圏の形として有名な、
ヘッド&ショルダーについて。

ヘッド&ショルダーも、よく出て来る形です。
天井の形が3段階(真ん中が一番高い)になっており、
ダブルトップよりも、形のバリエーションが多く、
ぱっと見だけでは気付かないときもあります。

今、この形が出ている銘柄でいうと・・・

ヤフー(4689)、北海道電力(9509)などは、
この形から、すでに大きな下降をしています。

今ちょうど下げのポイントに来そうなのが、
75日線を割っている三井住友銀行(8316)。
日経が弱ぶけば、下げていく形だと思います。

トヨタ(7203)などは、
今まさに、2段の天井形成を終え、
右側のショルダーを作りつつあります。
75日線を割ってくれば、面白いです。
(ただし、トヨタは「買い」の力が大きいときには
 チャート形だけでの「売り」は要注意。)

ちょっとマイナーなところでは、
岡三証券(8609)、タカラレーベン(8897)。

これらはすべて、
75日線がまだはっきりと上向きです。
ヘッド&ショルダーの形としては、
多くみられることです。

なので、日経が強いときは、素直に下げてくれません。

下げには日柄も必要かもしれません。

しかし、日経が75日線を割ってくるような状況だと、
一気に下げて来る形です。

個別銘柄の「売り」ポイントはネックライン割れ、
直近安値割れ、75日線割れです。

当たり前といえば当たり前なのですが、
日経平均の動く方向を見極めたうえで、
仕掛けていきたいものですね。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/124-837b25e0
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック