損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/5 塩漬株はどうするか?
ニューヨークは急落。
昨日描いたような展開です。

日経平均には、明日朝大きなギャップがつきそうです。

・・・・・・

連休の無理な持越しから「塩漬け」が始まりがち、
と、昨日書きました。

で、「塩漬け」の話です。

トレーダーは、なんだかんだいって、
結局「塩漬け」に悩まされている人が多いです。
私の周りのトレーダーにも、多くいらっしゃいます。

「塩漬け」の原因は、「損切り」の失敗です。
「あのときしっかり切っておけば・・・」
の結果が「塩漬け」になります。

私は、だからこそ、
「損切り」がものすごく大切だと思っています。
そういう意味で、
「損切り」できずに作ってしまった「塩漬け」に対する、
決定的な対策はありません。

「塩漬け」は、負けそのものだと考えてください。

何度も言いますが「損切り」は負けではありません。
(もちろん、計画された「損切り」です。)

「損切り」できないことが負けです。

そして、「損切り」できなかった結果の「塩漬け」こそが、
大負けです。

「塩漬け」を持ってしまうと、
その含み損が大きいために、
日々のトレードでいくらプラスを積み上げても、
その含み損を計算に入れると、
トータルでプラスにはなりません。

また、大事なことは、
今まさに「塩漬け」を持っているという、
そのトレーダとしてのあり方こそが、
また次の、第二・第三の「塩漬け」を、
生んでしまうことになるのです。

「塩漬け」を持っているとしたら、
それはすでに、プロとしてのトレーダーではありません。
本気のトレーダーとしてやっていくには、
ちょっと無理があると思います。

・・・
でも、そう言ってしまうと元も子もありませんね。。。

では、今、現実に「塩漬け」を持っているとしたら、
どうしたらいいのか?

善後策でしかないのですが、
やっぱり、今時点での、
その銘柄のテクニカル分析を、しっかりとやることです。

「そのうちに上がるさ!」とホントに思うなら、
すぐに「損切り」した方がいいです。
(「買い」の塩漬けの場合です。)

そして、再度その銘柄を、
同じロットで「買い」入ってみてください。

できないでしょう?

でも、それができないなら・・・
その株をもっている価値がありますか?

ならば、「損切り」です。
いかに確定していない含み損であろうとも、損は損。
大事なのは、今とこれからです。

自分に対して、自分で目の前を曇らせ、
今ある現実を見ないように遠ざけ、
心のどこかでありもしない未来を期待する・・・

それが「塩漬け」の実態です。

「明日になれば・・・。」
「来月になれば・・・。」

目の前のチャートを正しく見ずして、
何のためにトレードをやるのか??

「生きる」ってそんなに安易なものでしょうか??

そんな人生でいいのでしょうか??

自分を大切に考えるなら、
「塩漬け」は、基本、即刻「損切り」です。

でないと、自分の中の神様に見放されます。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/125-6970f279
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック