FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/29 売られている様子
日経平均のMACDがますます凹んでいます。

出来高は、週末にかけてグーンと上がってきました。
多くの人が売買をしているということです。

20,500円のあたりでのこの売りと買いの攻防戦は、
5日移動平均線の上でもあるし、
ボリンジャーバンドも開いている途上なので、
一見買いの方が頑張っているふうに見えます。

しかしながら、先物の分足あたりを見ると、
ラストで大きく売られちゃったなという印象です。

それと合わせて、MACDを改めて見ると、
今週の凹み続けはとても気になってしまいます。

高値圏の特徴にふさわしく、
デッドクロスもありそうな形です。

MACDのゼロライン上でのデッドクロスは、
このブログでは緊急事態として取り扱っています。
どんな状態であろうとも、日経平均でこれがおきた時には、
買いはすべて手じまいです。
それくらいの指標価値が、このデッドクロスにはあります。

今の状況から、すぐにデッドクロスを想起するのは、
少々早い気もしますが、
昨日の段階で、「売り」についての言及もあるので、
その流れで、さらに予測的なことを書いてみました。

でも、これらはあくまで予測です。
今からするのは準備だけであって、
実際の行動は、すべて「実際に起きた」ときに開始すべきものです。
でないと、勇み足になります。

そこだけは、本当にご理解ください。
トレードでは、いつも事実をもとに動きます。
予測をもとに動いてはいけません。

「上がるだろう」から仕掛けてしまう。
「下げそうだ」から仕切ってしまう。
これはすべて、予測に基づく行動です。

スイングであれ、デイトレであれ、これをやっている限り、
トータルプラスの仕組みは作れないと思います。

そうではなくて、
「●●円になった」から仕掛ける。
「××円まで落ちてきた」から仕切る。
というように、事実をもとにした行動にするべきです。
こうしておけば、そこに精神力の入り込む隙間がなくなります。
決めた通りにできないというのであれば、
また話は別になってきますが・・・。

でも、事実があるのに行動しない、というレベルと、
そもそも予測という主観にもとづいて迷っている、というレベルは、
違うレベルの話です。

そこを一緒に考えてしまうと、
なぜ損切りできないか、についての考察は間違った方向に行きます。

なかなか損切りできないという人は、
そこあたりを、きちんと振り返ってみるといいと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
最近になって本ブログを見つけ、毎日拝見させていただいております。投資手法が私の投資手法と類似しておりまして、嬉しくなり毎日楽しく勉強させていただいております。日経もそろそろ調整する頃かと思いますので、記載のとおり空売り銘柄を整理していたところです。ぜひこれからも本ブログで勉強させていただきたいと思っております。毎日の更新、大変かと思いますが今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2015/05/30(土) 11:13:22 | URL | 安部 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
安部さま

コメントありがとうございます。

私のトレードの手法は、トレード学校で学んだものです。
テクニカルについては、自分で研究したわけではありません。

なので、大したことも言えませんし、
奥の奥まではわかっていません。

それでも、何とかなるものです。
・・・というか、
何とかなります。

一定の手法を学んだあと、
そこから先に行くためには、テクニカルではない、
何かもっと精神的なものが必要だと思っています。

それは、おそらく、「損切り」のうまさにつながるものだと
思っているので、このブログになりました。

ご意見などあれば、いつでもお知らせください。
できる限り、お応えします。

今後ともよろしくお願いします。

2015/05/30(土) 18:29:42 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1257-253ab67a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック