損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/31 決め込みの大切さ
金曜日のニューヨークダウが下落しています。
CMEの日経先物も、日経平均の金曜日の終値より、
100円程度下げた値段で終わっています。

ということで、どうやら、明日は下から始まりそうですね。
日経平均のMACDはまた下に凹んで行きそうです。
そして、デッドクロスに着々と近づいていきます。

・・・というのが、私の今時点での日経平均予測。

ギャップダウンで下げた時の、朝のデイトレ留意点は、
このギャップを埋めるのかどうかでしょう。

基本的に上昇相場ですから、
ギャップダウンの時は、「買い」に注目は当然として、
「売り」は要注意です。

私は、明日の朝、場が開いて以降、大きな下げがあったとしても、
そこで売りに走らないようにしようと思っています。
少なくとも、前場は「買い」を決め込みます。

相場での仕掛け場合は、臨機応変に対応するより、
決め込んだ方が経験的に成功しやすいと思います。
「買い」なら「買い」。「売り」なら「売り」との決め込みが、
不埒に動く相場に対応するには、かえって有効なのです。
決め込めば、銘柄探しも焦点が絞れます。
目標も決めやすくなります。

その、決め込んでからの銘柄探し。
今日の時点で、明日の銘柄を絞り込んでおいても、
その銘柄が予測通りに動いてくれるとは限りません。
いた、大抵は、うまくいかないのです。

そこは、本当にそうで、
私なぞ、注目しようと思って集めておいた銘柄すべてを、
朝一にあきらめるなんてものしょっちゅうです。
20くらいの銘柄を準備し、ツールもセッティングしているのに、
「こりゃダメだ。」と捨てるのは、勿体ない気がしますが、
そういうものだと思ってあきらめています。

いや、本当に、そういうものなのです。

私の通っていたデイトレの学校でも同じでした。
前日に、選んでおいた銘柄は、大抵の場合、
翌日使えませんでした。
それで、場が始まってから、また新たに銘柄を探し始めるのです。

それなら、前日に探すことなどせずに、
場が始まってから探せばいいじゃないか・・・と思うものですが、
それも、そうでもないのです。

前日探しておくからこそ、視点が定まり、
別の状況が来たときに、その定めた視点と状況との違いを知ることが
できるのです。
視点がなければ、いきなりでは状況把握も難しいのです。
基準があるから、状況把握ができるのです。

そういう意味で、前日検討はとても大切で、
捨てるとわかってはいても、拾っておくことを止められないのです。

そしてその繰り返しで、チャート選択に大きな進展をもたらすのです。
私は、そう考えて、毎日沢山のチャートを見ています。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
chinsuke様

こんばんは。
いつもお世話になります。

いろいろとコメント、アドバイス、有難うございます。
いつもスタンスが決まらず、ふらふらした状態が続いています。

システムトレードとは言えないと思いますが、先週金曜日に野村不動産(3231)を引け直前に買いました。

この銘柄は、前回、2週間ほど前に持合いブレイクと勘違いして買ってしまい、翌日ロスカットしました。そうしたところその数日後、持合をブレイクしていました。

そしてブレイク後にもう一度持合いゾーンに戻ってきましたので、再度上に抜け出すのではないかと見張っていました。

そうしたら金曜日に、25日線にサポートされた陽線ローソク足が出ましたので、買いました。

以前教えて頂いたトレンドラインは抜けていなかったのですが、2500円という節目を割らず、25日線もサポートとして機能し、包み足、そして出来高増加、そのような反発を暗示するような点が何点かありましたから買いました。

同様の見方をしていた投資家がいたのかどうかは分かりませんが、今日はさらに出来高も増えて上昇.。ほっとしているところです。

この後は、果たして利益確定がうまくいくかどうか?・・・です。
Chinsuke様からはいつも、事前に決めておくことが大事と教えて頂いているのですが、そのときになるといつも欲が絡んで迷いが生じてしまいます。

どこか(●Live?)の元証券ディーラーが言っていたように、トレードが合ってない人間かもしれませんね(笑)。

それでは今日もお疲れさまでした。

ok21
2015/06/01(月) 20:05:14 | URL | ok21 #gxTQP.LE [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ok21さま

お世話になります。

またまたコメントありがとうございます。
お身体の様子はいかがでしょうか?
お元気になられたのであれば、
本当に良かったと思います。

今後とも、十分にお気を付けいただくのがよいかと思います。

野村不動産は、いずれにしても、
ボリンジャーバンドを飛び出しました。
利益確定でもいい場面です。

無理せず、そこそこで確定しておく
ご検討もされた方がいいかと思います。

まだ引っ張るなら、そこからは裁量トレードになります。

「今回だけはうまく上昇しそう」
一番危ないのは、そうした油断です。
株価は思惑と逆に動くのが通例です。
それでも利益を積み重ねられるとしたら、
それは、仕組みしかありません。

また、
「トレードに合っていない」などと考える必要など毛頭ありません。

もっともらしい人間観察は、大抵は浅薄なものです。
よく考えれば、人間ばかりは決め込みできません。

そのあたりは、自分を信じた方がいいです。

大丈夫です。

2015/06/01(月) 23:47:43 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1259-2d355027
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック