損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/1 仕組みで利益を積み上げる
今日の日経平均も、先週の踏襲でした。
それはどこを見ているかというと、MACD。

通常の仕掛けには使わないMACDも、
トレンドを見る時には、使えることもあります。
今日の日経平均の日足のMACDは、先週から続く
凹みトレンドを継続したのです。
そして、いよいよ、先週も指摘したデッドクロスが迫ってkました。

このブログを書き始めてから、
MACDのゼロライン上でのデッドクロスは何度目になるでしょう。
そのたびに、買い保持は売り決済し、
ダマされたり、救われたり、都度それぞれでした。

今は、いつ急落があってもおかしくない状況。
そんな中でのデッドクロスは、本当に注意すべきです。

私は、必ず守って来ました。
そうやって、結果的に利益を少しづつ守って来ました。

トレードは、ルールです。
ルールによって作られるのが仕組みです。

仕組みには、仕掛けの仕組みと仕切りの仕組みがあります。

仕掛けの仕組みは、全部で1,000以上もの銘柄のある
相場においては、すべてに踏襲するわけにはいきません。
同じような形の銘柄すべてを仕掛けるわけにはいかないので、
結果的に選択するということになります。
そこには必ず主観が入ってきます。

これは仕方ないことだと思います。

ですから、なおのこと、仕切りにおいては、
例外なくルールを適用するのです。

これはもう、完全に適用するのです。
そのことによって、仕組みが出来上がっていくのです。
完全な仕組みにすることなどできませんが、
おおよそ、少しでも利益が積み上がる仕組みができれば、
それでいいと思います。

できるだけ、効率が良いと思われる仕組みを中心に
使っていけばいいのです。

まあ、書くだけなら簡単です。
しかし、実際に実践するとなると、相当なハードルがあることは
誰もが経験上感じていることだと思います。

それでも、とにかく、トレードをやっていこうとするなら、
真剣にやるしかありません。
絶対に例外を作らないだけの心意気は、
仕組みを繰り返して成功していく経験を重ねなくてはなりません。

そのためには、目をつぶって練習です。
痛くない金額での練習です。

不安がある方は、そこからスタートしてみてください。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
chinsuke様

こんばんは。
いつもお世話になります。

ご心配おかけし申し訳ございません。
体調はおかげさまでだいぶ良くなりました。有難うございます。


今回のブログに書かれていることを自分に当てはめるとどうなんだろう、うーん・・・と、うなってしまいます。

最近はとにかく勝ち癖をつけたいとの思いで必死にやっている感じです。

ただ日経平均が高値圏にあって、ローソク足が横並びになってきていますので、注意しなければいけないなとは思っています。

それで今朝方、持っていた三井造船と野村不動産がともにBBのプラス2の外にありましたから、一旦利益を確定させようと考え、手仕舞いました。

ただ何も持っていないと麻薬の切れた患者のようになってしまうものですから、日産自動車(7201)を持合いブレイクで買いました。

ブレイクしたならすぐにBBの外に出てしまうということは分かっていましたが、昨日までのローソク足を見るとどうしても上に行きたそうな感じに見えましたので、今朝、寄り付き直後の押し目を拾いました。

ベーシックコースの手法も満足に使えないにもかかわらず、最近は、持合いブレイクとか、25日線からの反転狙いとか、123では習ったことのない手法を使うようになってしまい、基本から随分とずれてきているなと、自身で感じています。

焦りの証拠かもしれませんね。注意してやります。


それでは今日もお疲れさまでした。

ok21



2015/06/02(火) 21:47:26 | URL | ok21 #gxTQP.LE [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ok21 さま

お世話になります。
コメントありがとうございます。

仕切のルールは、ベーシックにも十分あります。
そして、それは、正しいルールだと思います。

・ボリンジャーバンドが広い場面なのか、狭い場面なのか。
 (そこは主観的要素が多分に入っていますが・・・)
 広ければ、+2σ抜けたら利益確定。
 狭ければ、+2σに戻ったところで利益確定。

ここに、自己裁量を入れてしまうと、
ぐらついてしまいます。

「狭い」と「広い」については、
きちんと判断ができないかもしれませんが、
それならそれで、自分なりの基準を決めることです。

私の場合は、爆上げ(スプラッシュ)と判断できなければ、
すべて「広い」と判断します。

上がるように見える・・・というのは、
なぜそう見えるのか、自問自答してみることです。
そして、答えが出なければ、それはあいまいな主観です。

「のように見える」に頼って仕掛けていると、
いつまで経っても上のステージには上がれません。

何度も何度も、同じ経験をして、
失敗と成功を積み重ねて、
自分の「のように見える」の質を上げていく・・・
というのは、とてつもなく難しく、時間がかかることだと思うのです。

個人トレーダーに、それは無理だと思います。

仕切のルールは、決めた方がいいです。
絶対に。

そして、仕掛けて以降は、機械のようにシステマティックに動くことです。

それができないなら、損切だけ決めて放っておく。

儲けようとしたら、儲かりません。
利益に執着すると、逆に持って行かれます。

これまでのトレードを振り返ってみてくださいませ。

2015/06/03(水) 01:32:03 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1260-99313e5a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック