損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/10 やはり2万円か
日経平均は、後場になって高値をつけたと思ったら、
一気に売られました。
しかし、さすがに2万円を割ることはありませんでした。

こうしてみると、とりあえず2万円というのは、
一つの壁になってくるのかどうか。

また日経の先物の日足チャートを見ると、
今日のローソク足は、本体の少ない上下ヒゲの形になっているので、
昨日の大きな陰線と重ねて考えれば、
今日が底になるのかどうかという視点もあり得るかと。
出来高も、昨日より今日の方が大きいくらいですし。

日経平均を見る限り、今日は25日移動平均線をはっきり割り込み、
ただの続落にしか見えません。
2万円を割り込んで75日線に向かっていくシナリオが見えてきます。

2万円を割り込んでいくなら、「売り」というのも見えてきます。
日経平均が、上昇相場の下落局面でしかないので、
個別銘柄も、全力空売りとまではいきません。
でも、短期限定ということならば、銘柄はあると思います。

見ておきたいのは、
日経平均に先んじて、すでに75日線やその下にまで下落してしまった
個別銘柄の行方です。
トヨタとか、ソフトバンク、セブン&アイあたりの、
メジャー銘柄の今後の動きに注目かと思います。

そのまま下げて下降相場に入ってしまうのか、
反発して再び上昇に向かうのか。
チャートの形をしっかり踏まえながら、ここからの動きを見ていくと、
非常に今後の参考になると思います。

節目の後にどうなるのか。
こればかりは、実例が一番の教材でもあります。
じっさいのところ、どうなるのか予測などつくものではありません。
また、実例を見たからと言って、次にまたその通りになるなんて、
それほど単純でもありません。

それでも、メジャー銘柄の実例は、一つのパターンとして覚えておいても
いいくらいの価値があると思います。
その蓄積が分析に生きてくることもあると思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1268-0a0e6e76
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック