損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/12 上昇相場のトレーダー
今日の日経平均も上昇となりました。
昨日の高値より高い値を付け、
安値は安値で昨日安値より高かったので、
ローソク足として上昇の形ですね。

そして、やはり、昨日書いた節目のあたりでうろうろしています。
節目は一気に抜けないと持合い気味になってしまって、
ついには抜けられず逆に行くということも多いのです。

昨今の日経平均のように、長く上昇相場を続けているときは、
「買い」の力を信じている人に圧倒的に有利です。
もともと株は買うものというのが一般的ですから、
上昇すると儲かるというのも当たり前の話です。

しかし、こう上昇が続いていると、
損切りするのがばかばかしくなってきたりしませんでしょうか?

私は、日経平均が落ち込んでいるときに勉強したトレーダーなので、
常に損切りを意識して仕掛けてきました。

しかし、よく考えてみると、今トレーダーを志している人には、
損切りの必要性は伝わらないかも知れません。
多少下げたとしても、合理的に考えられる損切ラインを
仮に割ってしまったとしても、いつかはまた上昇してくる、
という確信があれば、損切などできるはずがありません。

そして、本当に損切りしないでラッキーという場面が多くあり、
十分に資金を増やしていけるという状況もあるのかもしれません。

上昇相場の中で育っていくトレーダーは、
そういう意味で、よほど自分自身が頑張らないと、
トレードの基本すら身につかないかもしれません。

株やトレーダーがもてはやされるのは、上昇相場の時です。
猫も杓子も株に興味を持って、できるなら一儲けを企みます。

そういえば、今のようにデイトレーダーなるものが、
世間に登場してくるのは、いわゆるITバブルのころからだったうと
思います。
だれでもPCで取引できるようになり、無茶な上昇相場を背景に、
そんな言葉も出てきたのだと想像がつきます。

しかしながら、
そんなときに大儲けしたトレーダーが、その後相場を去るのは、
結局は損切りできないことが原因だったとも聞きます。

損切りは、それくらい重要です。
どんなに儲けたとしても、たった一度の損切りの失敗が、
すべてを失わせるほどのインパクトを持っています。

相場というのは、集団心理の集積です。
少なくとも、今の日本において、株が上がり続けるなんて言うのは、
ほとんど幻想に近い、と私は思っています。

株はあくまでリアルであって、幻想ではありません。
ただ、株を売り買いする人間には幻想が必要です。
幻想がなければ人間ではないし、生きてもいけません。

ですが、幻想はやはり幻想ですから、
取り扱いをうまくしないとリアルに思い切りたたき壊されてしまいます。

上昇相場で育ったトレーダーの方は、
本当にご注意ください。

損切りは、必ず計画しなくてはなりません。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
chinsuke様

おはようございます。
お世話になります。

「こう上昇が続いていると、損切りするのがばかばかしくなってきたりしませんでしょうか?」

このこと、私も時折頭をかすめたりします。

しかし、これは悪魔のささやきだー!!、と思っていつも振り払っています。

123に入って私が最も得た点は、損きりができるようになった事だと思っています。

もっとも、必要もないのに早切りしてしまう悪い癖もついてしまいましたが・・・(笑)


余談になりますが、むかしNYでテロがあった頃、ある著名な株式評論家が主催するクラブに一時入っていたことがあります。

掲示板にいろいろな意見や考え方が書かれていましたが、損切りについて述べているコメントは見たことがありませんでした。

そんな中にカリスマトレーダーと皆から賞賛されていたトレーダーもいたのですが、2007年頃のブログを最後に、今はもう更新されていません。

よくメールをもらって励ましてもらったりしていたのですが、今は何処へやら・・・です。

サブプライムローン問題、そして続いてリーマンショックがありましたから、ひょっとして・・・と、いつも気になっています。

メールのやり取りで教えてもらった手法なども時折り試すことがあるのですが、なかなか上手くいきません。やはり感性が違うんでしょうね。

その方もそれまでの絶好調でついつい気が緩み、ひょっとして暴落時のロスカットが遅れてしまったのだろうか・・・、そして今はどうされているんだろうか・・・と、いつも気になっています。


chinsuke様の今日のブログを拝見して、何が何でもロスカットする強い意思を持たねばならないこと、改めて思い起こさせられました。

有難うございます。

こちらのブログのようにロスカットの重要性を絶えず喚起され、またタイミングに合わせたシグナルを発信されているブログも珍しいです。

お邪魔虫ではありますが、トレードを止めるまでこれからも毎日通わせていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

有難うございました。

ok21
2015/06/13(土) 10:59:43 | URL | ok21 #gxTQP.LE [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ok21 さま

コメントありがとうございます。

そうなんです。
大儲けして、本も書いて、
名前もそれなりにあったような人がたくさんいました。

今は、どうしているのかと思います。

おそらく、商売もかえて、
上手くやってはいるのだろうなあとは思います。

いくら上昇相場であっても、
素養や知見がなければ、誰でも儲かるってわけではないので、
名前のある方々は、やはり技量を持っていたのだと思います。

ただ、それを人にきちんと伝えられるのか、
そして、その技量が長年続けて使えるか、
というところで、なかなかうまくはいかないものなのだと思います。

こればかりは、その人その人の人生なので、
他人がとやかく言うことでもなく、
自分が満足であれば何の問題もないのですが。

ただ、トレードという側面について言えば、
決定的に大事なのは損切りだということです。

肝に命じておきたいですね。
2015/06/13(土) 13:21:52 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1272-5db10606
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック