損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/13 展開次第
日経平均は6月の高値から、
かなりなだらかな高値のラインが引ける状況です。
先週前半の大きな下落を挟んで、チャート形が少し崩れてしまい、
トレンドラインというには、ちょっと短いかも知れませんが、
今後、高値のパーティションになっていく可能性はあります。

この状況下にあるからか、
個別銘柄で、日経平均のように崩れていない銘柄では、
きれいなトレンドラインを描いて75日移動平均線や25日線まで
下落しているものがあります。

月曜日からは、そんな銘柄の動向を見ていこうと考えています。

先週見ていたメジャー銘柄、トヨタ、セブン&アイ、ソフトバンクは、
いずれも、一足早くトレンド転換の形になっています。
他の銘柄と同じように金曜日はそこそこ大きな出来高になっていますので、
買いは入ってきていると思われます。

一目均衡表を見れば、セブン$アイは雲の中、そしてソフトバンクは、
雲の下に入り込んでしまい、必ずしも上昇に有利とは言えません。
しかし、トヨタは雲の切れ目の交差点にあって、
月曜日の動き次第では上昇があるように思います。
(あくまで動き次第です。)
さすれば、来週は買いのチャンスになってきているわけです。

昨夜のニューヨークは下げており、
日経平均の寄付きは下からのようですが、
その後の展開次第では、仕掛けてもいいかなと思っています。

準備はしておきます。
しかし、それはあくまで準備です。
本当に仕掛けるのは、実際にその状況が起きた時。

そこは、いつもはっきりさせておかないと、
中途半端な仕掛けの山ができてしまいます。
実際に状況が生じていないのに、損切りしていたのでは、
何のための損切りかわかりません。
結果的に、仕掛け後に思い通りになったとしても、
その仕掛けではキャリアになりません。
あえて言えば、偶然の産物でしかありません。

準備が生きるのかどうか、それは展開次第です。
そして、準備が仕掛けに至らず役に立たなかったとしても、
少なくとも損切りにはなりません。
それはそれでいいのです。

いつもいつも仕掛けなきゃいけないなんて、
そんな条件は個人トレーダーにはないのですから。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1273-db3e533c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック