損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/15 スイングはストイック
20,400円あたりのパーティションから上には、
なかなか行かれないでしょうかね。
日経平均は、まだこの壁に苦しんでいます。

TOPIXも同じような感じでパーティションで止まっています。

ただ、個別銘柄は、今日日経平均が場中上昇した分、
さらに増幅して上昇した銘柄も多くあります。
日経平均は、金曜日でマイナスなのに、
金曜日比でプラスになっている銘柄も多いと思います。

ポイントは、このパーティションを、
日経平均にせよ、TOPIXにせよ、抜けてもらわないと、
本格的な買いには向かえないだろうということです。

というのは、日経平均だけでなく、TOPIXも、
週足のMACDがデッドクロスしてしまったということです。
ちょっと、先を見た時に、ズドンと落ちてくる可能性が否定できません。
これは、ちょっと厳しいことですね。

個別銘柄だって、それぞれ個別の壁(パーティション)を、
形成しています。
だから、止まるのはそこになってくるわけです。
ソフトバンクしかり、トヨタしかり、セブン&アイしかりです。

毎日毎日、わずかな動きのように思えますが、
次々とスタンスは変えていかないといけません。
想定外の動きもあるし、想定通りの動きもあるし、
それぞれ部分的だったりもします。

そういう複雑な動きの中で、本質的なものを見通し、
細かいものを排除しつつ、個別銘柄を仕掛けていく、
というのは、確かに大変なことかもしれません。

もっと簡単に、単純に、割り切ってダメならダメで仕方なし、
ということで仕掛けてしまいたくなします。

私も、いつもそのあたりで悩みます。
「行ってしまった方が良かったんじゃないか?」と。

でも、結局、行った方が良かったかどうかの判断は、
結果論でしかありません。
今回は行った方が良かった、からといって、
次もそうだとは限りません。

だから、やっぱり決めておくしかないのです。
決めておいて、決めた通りでないならば、何もしない。
そこは機械的にやる。
それしかないのです。

スイングには、そういうストイックさに慣れなくてはならない
側面もあります。
そのストイックさを信じておかないと、動いてばかりで収穫なし、
ということになるのです。

デイトレとスイングは、そういう面でも違います。

認識しておくべきことだと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1275-11fff6f0
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック