損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/17 分岐点
流れがちょっと下に向いてきましたか。
前場、20,250円を割り込んでからの下げは強烈でした。
後場は盛り返しましたが、20,250円には跳ね返されました。

日足のMACDは引き続き下に伸びました。
25日移動平均線や5日線をもはっきりと割り込みました。
三角持合いも、下にいったん放たれました。

日経平均は、この後どこまで落ちていきますか。
おそらくは、20,000円のラインがかなり強固に効くとは思います。
下げ続けるのだとしたら、そこが一つの試金石になります。

20,000円を割り込むと、
チャートの波動局面での下降が成立します。
ここに来て、高値を取れずの波動局面での下降は、
非常に大きな指標となります。

下には、75日線だけという状況になってくれば、
75日線も、かなり横ばいに近づいているはず。

そろそろ、上昇相場も終わりかな・・・
と感じさせるような、今日の下げだったように思います。

もし、本当にそうだとすると、
それはそれは、おいしい売り相場になってきます。

日経平均のそうした動きを先取りするかのように、
下降相場入りしそうな個別銘柄も数多くあります。
こうした銘柄の売りチャンスを、しかととらえたいものです。

まだ、少し先になるかもしれませんが、

そのあたり、しっかりと視点をもって見ていきたいと思います。

まだ、早計に過ぎるかも知れませんが、
いよいよ、面白い相場がやってくるかもしれません。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1277-ed94abed
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック