損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/20 反発不十分
またまたド深夜の更新になりました。
ここまで深夜になると、あたりは静まり返っており集中はできます。

しかし、どう考えても健康には良くないし、
実際に、なぜこんな深夜になってしまうのか、
自分でもわからないくらいです。

トレードは、毎日9時から本番が始まるわけですから、
夜更かしが過ぎるのは、はっきり言ってデメリットしかないと言えます。

ブログを読んでいただいてkる方々にとっても、
夜遅くの更新だと、参考にならない側面もあると思います。
ちょっと自分本位にすぎるかなあと反省もしています。

できるだけ、早く書きたいとは思っているのですが。
申し訳ありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金曜日の相場。
いまさらですが、一応の反発でした。
20,000円は回復しましたし、買い保持側から見れば、
ほっと一安心の場面なのでしょう。

しかし、中途半端な持合いの反発です。
前日の高値を抜けられなかったというのが問題です。
上昇しきれなかったということ。
5日移動平均線に抑えられてしまいました。

中長期線より、短期線に縛られてしまったところに、
今の日経平均の傾向が出ているように思われます。
要は、短期視点で動いているということ。

出来高もそこそこあったにも関わらず、
それなりに売りが出ていたので上昇が抑えられてしまったのです。

MACDは、反発に敬意を表してか上に方向を変えはしました。
でも、ボリンジャーバンドはますます狭くなってくるし、
少しづつ、上昇要素は少なくなってきています。

局面は、木曜の記事で書いたように下降になっています。
ここらで持ち合っているようなら、次も下でしょう。
またズドンがあるかもしれません。
そこは要注意です。

売りの方から見れば、もうそこが最大の短期的な狙い目でしょう。
手ぐすね引いて待つところでしょう。
私も、その仲間です。

今週の相場は、20,000円を割りはしたけど、
そう簡単には一気に下げなかった、ということで、
まだまだ売り狙いは続きます。

来週また、上昇してしまうなら、売り狙いはいったん休憩。
仕方なしです・・・。

というように、相場に対する予測や狙いは、
気楽な気持ちで考えておくことです。

相場には、決まりなんてない。
ほぼどうなるかわからない。

振り回されてはだめです。
スタンスを決めたら、あとは来るのを待つ。
来るのだけを待つ。

そこは決め込んだ方がいいのです。

でないと、相場に振り回されるだけでしょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1279-d53dbe5e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック