損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/22 売りどころじゃない
猛反発の日経平均でした。
これでは、売り売りと騒いでも風前の灯。
利益など取れたものではありません。

20,000円割れは、見事なダマシだったというわけですね。
これで、明日以降、直近高値を更新でもしたら、
ますます、わけがわからなくなります。
乱高下の持合いになってしまいます。

えてして、株ってこんなものです。

売り売りと、騒いでいた自分がお恥ずかしいというか、
馬鹿げているというか・・・。

でも、自分としては、それでもいいのです。
きちんと損切りしておけば。
十中八九がはずれだったとしても、
損切りだけでもしっかりしていれば、
それは、自分のトレードキャリアとして誇るべき1ページなのです。

いつか必ずチャンスは来ます。
大きなチャンスが来ます。

それは、今日上昇したから、売りから買いにスタンスを速攻で変える、
という話ではなく、ちょっとやそっとで動じないということです。

確かに、非常にやりにくい相場です。

日経先物は、すでに直近高値を更新して、
乱高下の持合いの域に入っています。
一方で、TOPIXは、また1650円の壁と25日移動平均線の壁を、
抜けられていません。

指標ごとに、語っているところが微妙に違っています。
早い遅いの問題なのか、他に理由でもあるのか、
それはわかりませんが、事実として違っています。

要は、何が正解だかはわからないということなのです。
日経先物とTOPIXと、どちらもあり。
そして、自分の興味ある銘柄の形があるとしたら、
それも現実に存在するチャートなのです。

売りどころじゃないから買うか?

日経平均は、直近高値のすぐ下で今日は止まりました。
意識されている証拠です。
意識されているなら、そこを抜けるのかどうか。
見ておいてからスタンスを決めても遅くはありません。

でも、大切なことは、
抜けたとしても、上昇の波動になるのではなく、
乱高下の持合いになるということです。

そこは押さえておいた方がいいと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1281-5057f3d3
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック