損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/12 仕掛けのポイントは
昨日書いたMS&ADの件です。
文章だけではわかりにくいかと思いましたので、
日足チャートに書き加えてわかりやすくしてみました。

MS&AD日足チャート(7月10日時点)
MS&AD日足チャート20150710
(クリックすると大きくなります)

波動の流れと、株価の流れ(予測)を矢印で示しました。
波動は、大きく見ると高値も安値も直近の高値安値を下回っており、
下降の波動になっています。

株価の流れは、今後すぐに下に行ってしまうシナリオ、
いったん3,500円の株で反転したあと再度下に行くシナリオ、
下にはいかず上に行ってしまうシナリオ、
この3つの予測を書き記しました。
(ほかにもシナリオは描けますが・・・)

上に行ってしまうシナリオの場合は、もとより「売り」の仕掛けには
適しません。
上に行ってしまったら、いったんは見送りでしょう。

仕掛けになるのは、下に行くシナリオであるのは言うまでもありません。

月曜以降、75日移動平均線より上で株価が展開することがあるなら、
まずはその75日線割れが仕掛けのポイントになりえます。

それから、金曜日の足の安値割れ。
そこも有力な仕掛けポイントです。

私はどちらでもいいと思いますが、
少しでもリスクを少なくするなら金曜日の安値割れでしょう。
このことにより、少なくとも、ローソク足の局面での下降になる確率は
高まるわけですから。

75日線割れだけだと、その日のローソク足の形が、
金曜日の足の中での展開(持合いの足)の形に
なるかもしれないし、場合によっては金曜日の足の安値を割らずに、
高値は更新するという上昇のローソク足になってしまうこともあります。

そういう意味で、金曜日の安値割れを仕掛けのポイントにするのが
よりやりやすいと思います。

そして次の段階では、3,500円付近のパーティション割れ。
ここは、先週木曜日の安値割れということだと思います。
そこで追撃の売り。
上に書いた最初の売りの含み益を背景に、
第2の売りを追加していくところでしょう。

もちろん、このパーティションで、木曜安値を割ることなく、
反発してしまうなら、第2の売りは保留です。
第1の売りの利益確定となるか、損切りとなるのか、
そこはその後の流れ次第になります。

その後の流れで、利益確定にも損切にもならなかった場合には、
再び第2の追加チャンスを待つことになるでしょう。

・・・

この銘柄についての昨日の話も含めて、以上の話は、
この銘柄のチャートを見た時に、ほぼ一瞬で考え付くことです。
10分も考えていたら、他の銘柄に目を通す時間が無くなってしまいます。

どんなに長くても1分くらい。
それで、判断すべきです。

チャンスのありそうな銘柄なのかどうか、
その判断は、チャートを見て5秒くらいでわかると思います。
ありそうなら、さらに数十秒見る。
そして、1分ほど見たところで、候補銘柄として残すかどうか決める。

そんな感じでしょうか。

当然のことですが、この感じがつかめるまでには、
勉強が必要です。
経験も必要だと思います。

その勉強、経験の目安として、
昨日今日で書いたことを、参考にしていただけると嬉しいです。

不明点があれば、いつでもご質問をどうぞ。
答えられる限り答えます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんばんは

質問を2つさせて頂きます。
管理人様は指数(日経平均)の予測をして下がりそうなら売り候補銘柄を探すとの事ですが、指数がどっちに動いても良いように、買いも売りも準備しておいた方が、効率が良いかと思います。何かデメリットでもあるのでしょうか?


もう一つお願いします
MS&ADの件で僕は25MAまで上げて、はね返されての売りもありかと思いますが、75MAと25MAのどちらを重要視するかはスタンスの違いでよいでしょうか?

日経先物も25MAか75MAが抵抗線になっての売りも狙っていますが、管理人様から見て気になる事はありますか?
質問が3つになってしまいました…
時間をもて余してるときにでも、お願いします。
2015/07/13(月) 01:06:45 | URL | レバー #- [ 編集 ]
25MAまで上がって、はね返されるシナリオも図に描かれてました。失礼しました。
ということは管理人様的にはアリという事なのでしょうか?
2015/07/13(月) 01:13:42 | URL | レバー #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
レバー様

お世話になります。
質問コメントありがとうございます。

お答えしていきます。

> 管理人様は指数(日経平均)の予測をして下がりそうなら売り候補銘柄を探すとの事ですが、
 指数がどっちに動いても良いように、買いも売りも準備しておいた方が、効率が良いかと思います。
 何かデメリットでもあるのでしょうか?

今はちょうど、はっきりしたトレンドが日経平均に出ていないときです。
だからこそ、上も下もシナリオとして見えてきます。

トレンドが出ているときは、相場の方向は一方向です。
その逆を狙うのは、相場に逆行するということですから、
効率の悪い勝負になりがちです。
わざわざ、効率の悪い仕掛けを狙う必要はないので、
相場の方向にスタンスを決めておくのは当然のことでしょう。

今のように、相場の方向がはっきりしないときは、
相場の転換点にあることも多いので、
転換する方に考えた方が、これまた効率がいいわけです。

絶対に両方考えたらだめ、というのでもないですが、
やはり、効率がいい方を考える方がいいのです。

また、持合いの時に、両方考えると、
両方ともやられてしまいます。

> MS&ADの件で僕は25MAまで上げて、はね返されての売りもありかと思いますが、
 75MAと25MAのどちらを重要視するかはスタンスの違いでよいでしょうか?
> 日経先物も25MAか75MAが抵抗線になっての売りも狙っていますが、
 管理人様から見て気になる事はありますか?
> 質問が3つになってしまいました…
> 時間をもて余してるときにでも、お願いします。

75日線は25日線よりも重要視されます。
私は、一つの基準として、
75日線に絡んだ銘柄の仕掛けは、75日線だけを理由に仕掛けますが、
25日線に絡んだ銘柄の仕掛けは、25日線だけを理由にはしないようにしています。

「下向き75日線を割ったので売り」はやりますが、
「下向き25日線を割ったので売り」はやりません。

25日線が理由になるときには、
もう一つ仕掛けの理由になるものを探します。
それが見つかれば、仕掛けてもいいと考えるようにしています。
たとえば、下向き25日線と、何らかのパーティションが重なっているときには、
理由が二つありますから仕掛けられる・・・のです。

25日線だけだとダマシが多いように感じております。

なので、25日線からの仕掛けは、あまり多くありません。

・・・ということで、よろしいでしょうか?

お答えになっていなければ、お知らせくださいませ。
2015/07/13(月) 17:08:08 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
こんにちは

返信ありがとうございます。
よく理解できました。僕は仕掛けたい気持ちが強すぎて、ダマシを回避しようとは、あまり考えていませんでした。
バランス良く行こうと思います
2015/07/13(月) 17:55:18 | URL | レバー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1301-03390df9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック