損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/21 開店休業です
日経平均はどこまで上がるんだろう。
そんな相場になって来ました。

下げがきつかった分、
上昇も急になっているという評論家もいます。

確かにその通りかもしれませんが、
だったらどうすればいいんでしょうか。
買いで向かえばいいのでしょうか。

ボリンジャーバンドを見ていると、
このまま6月の最高値をも抜けていきそうです。
少なくとも、上昇余地は十分にあるように思います。

チャートの波動で乱高下することは何となく感じられています。
なので、少なくとも高値更新があってもおかしくありません。
ただ、高値更新の後はどうなるのかわかりませんが。

今まで、自分としては「売り」で見ていた銘柄を、
「買い」で見ることもできなくはありません。
特に、75日移動平均線付近で、ぐらついている銘柄は、
いまだどっちつかずです。

再びの上昇相場に入る見方もできるし、
日経平均がまだ下落に転換するなら、
今まで通り下降相場入りの想定もできます。

悩むところではあります。

ただ、日経平均の日足チャートが示しているのは、
現在は上昇相場。
一時、下降相場に向かうかと見えた時もありましたが、
今現在は、結局のところ上昇相場に戻っています。

チャートの波動局面は、乱高下の持合いかもしれませんし、
私の基本スタンスは売りだったかもしれませんが、
それより何より、重視すべき指標を冷静に見ることでしょう。

経緯を忘れて基本に戻って考えなおしてみれば、
なるほど、単純に買えばいいのかなと思えてしまったりします。

ただ、すぐに動くというのではなく、
ちょっと、いったん高値更新の様子を見ておきたいと思います。
ここまで来て焦ったところで仕方なし。
相場に振り回されるだけです。

乱高下の持合いの中では、高値更新は決して
買いのポイントではありません。
むしろ、相場の転換点にもなりうるところです。
ましてや、日経はすでにかなりの高値圏。
自分で仕掛け意欲をあおっていくより、むしろ注意していく
ところではないかと自答します。

買いだとしても、少なくとも、いまがチャンスだとは思いません。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1309-2e5166d1
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック