損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/28 登るのか潜るのか(一目の話)
75日移動平均線が非常に大事であることはもちろんです。
今日の寄付きはいきなりの75日線上。
やはり、ものすごく意識されているラインなのです。

一時は、75日線を割り込んで、どうなるかと思いましたが、
やはり、ラインは上向き。
後場は一気に上に出ていきました。
まあ、予測のつかない乱高下。
こういう展開は、デイトレでも損切りが増えてしまいます。

注目は一目均衡表。
今日は雲の上辺で寄り付いて雲に潜っていきました。
しかしながら雲の中は居心地も悪いはず。
今日は何とか雲の上で終わりましたね。

雲の上辺は今日あたりから急斜面になっています。
日経平均は、どうやらこの斜面を登り切ろうとしているようですね。
見事登り切れば、そこには20,500円が待っています。
登り切れるのかどうか。

雲の急斜面に従って、雲は上下に厚くなっています。
この雲の中に潜り込んでしまうと、ちょっと苦労しそうな感じです。
二度と雲の上には出られないかもしれません。

これは、決してイメージだけだといってバカにする話ではありません。
一目均衡表は、こういうイメージで株価をとらえようとする
優れものなのです。
だからこそ、上のような捉え方でいいのです。

基本的なイメージとしては・・・
雲の中 → 息苦しい。上でも下でもいいから出たい。
雲の上 → 晴れやか。遮るものもなく、すいすい上昇。
雲の下 → どんより。雲が邪魔で上に行かれない。
・・・こんな感じでいいです。

このイメージで、一目を見ていくと、
移動平均線だけでは見えてこない株価の生きた風景が見えてきます。

特に、雲の周りに株価があるときは、意識して見ておきましょう。
そして株価の身になって何が一番楽なのか考えてみるのも、
面白いと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1317-6cd4eb78
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック