FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/8 ニューヨークの影響
猛暑日が続きます。
昨日はブログの更新をさぼってしまいました。
書く気がしなかったというのではなく、
単純に色々と雑事に追われて夜が遅くなってしまいました。

ニューヨークダウが、いよいよ下げてきましたね。
昨夜、また直近安値を更新してしまいました。
これでまた、日足チャートの波動局面での「下降」を成立させました。

焦点は、ニューヨークダウが、この下降相場から
どこで反転を見せるかですね。
どこで反転を見せるかと言っても、日々のレベルの反転ではなく、
チャート波動レベルでの反転ですから、
そう簡単にはいきません。
75日移動平均線も25日線も完全に下向きですし、
ここから、75日線が200日線すらデッドクロスしていけば、
かなり長期的な下降相場に入ってしまう可能性もあります。

5日線、25日線、75日線と、
私は基本的に日足のチャートでは3本の移動平均線で見ることに
していますが、実は200日線も大きな役割を果たしていると
思っています。
200日線は、大きな相場の転換に当たっては、
参考にした方がいい線なのです。

それはさておき、
こうしたニューヨークの展開を日経平均も反映はしているのでしょう。
あまりうまく上昇を続けることがありません。
昨日の相場も陽線ですが下降の形。
下がれば上がるけれども、そう大きくは上がらない、
上がってしまうと今度は下がるという、半信半疑の相場なのです。
だから、直近高値の更新は、6月が最後で、
7月は高値切り下げとなっています。

本格的な上昇を続けるなら、
この8月、6月の高値を更新していく必要があります。

ニューヨークダウが、直近安値更新し、
ここからいったん反転していくことが考えられますので、
その反転上昇の勢いを活かして、
日経平均は6月高値の更新をしていくかも知れません。

上昇のシナリオは、そんな感じでしょう。

今の日経平均には、上昇のシナリオもあるし、
下降のシナリオもあります。
全体が上昇相場の中にありますから、
どちらかというと上昇シナリオの方で見ていく方が効率良し、
といったところでしょう。

しかし、個別銘柄は下降相場に入っているものも多く、
上昇相場中の銘柄は、今一つ勝負所にありません。

なかなか・・・難しいわけです。

そのあたり、整理して、
来週に備えておきたいと思います。

連日の暑さですが、体にもきをつけて頑張ります。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1327-8683bc88
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック