損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/8 様子見とデイトレ
今日も「損切り」なしです。

今日は基本様子見でした。
日経もあまり動きませんでしたね。

そんな中、デイトレとしては、
日経平均とは無関係に動くものに注目。

格好の銘柄が、
グリー(3632)、DENA(2432)。

どちらも、昨日のストップ安で、
トレーダーが群がっていました。

今日なら、「買い」も「売り」もできました。

これだけ動いてくれると、
分足に、わかりやすい節目ができやすく、
仕掛けはしやすかったと思います。

ただ、利益確定のポイントをしっかり考えていないと、
逆に「損切り」にあってしまう危険もありました。

どちらも、今日の高値安値で300円以上の
値幅がありましたから、
ちょっと間違うと大変だったと思います。

こういうときこそ、
本当のトレード技術が問われる場面です。

また、決算銘柄も、そこそこのものがあり、
見ていると、時間になると激しく動いていました。
(私は、やることはほとんどないですが。)

そうした例外的な銘柄を除けば、
今日などは持ち合いの日。
やらないほうがいい日です。

無理すると「損切り」ばかりになる日です。

こういう日は、
下手だから「損切り」になるのではなく、
やるから「損切り」になるのです。

「休むも相場」とよく言いますが、
「やらないもトレード技術」です。

わからないときは「やらない」のがいいのです。

上に書いたグリーやDENAの今日の動きだって、
わからなければ、
値幅があるからと言って仕掛けちゃダメ。

大損するのが定番です。

わかるときにやりましょう。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/133-896b9e0f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック