FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/18 そうこうするうち
今日も元気ないですね。昨日以上に元気ないです。
昨日もはっきりしない相場でしたが、
今日は、さらに昨日の足の範囲内での展開でした。
これじゃ、ちょっと、見ているのも辛くなりますね。
ボリンジャーバンドが、急速に収縮しているようです。
持ち合うとこうなってしまうわけです。

それにしても最近にない幅の狭さじゃないでしょうか。
今年に入って以降、こんなに狭くなったことはないのでは?
ちょっと不気味な感じがしますね。

ボリンジャーバンドが狭くなるのは持合いの証拠ですが、
その後、上か下かにどーんと動くのが常です。
今のチャート形だと上にポーンと抜ける感じなのでしょうが、
それは、わかりません。
下にズドーンもあり得ると思います。

日経平均がそういう状況だと、当然に個別銘柄は影響されます。
だから、ちょっと嫌な動きなのです。
今は、嵐の前の静けさということなのかも知れません。

静けさとは言っても、持合いは地獄です。
私の株の先生の一人は、持合いを表して、
「静かなる地獄」といっていましたが、その通りです。
いわゆる順張り(トレンドフォロー)が通じなくなるのが、
持合いです。

静けさの中での仕掛けはできるだけ避けた方がいいのです。

今静かに買っておいて、いずれ来る上への持合い放れを、
見事にモノにしたい。
といのは、誰もが思うことですが、それは予測ベースの仕掛けです。
うまく行くこともあるかもしれませんが、
うまく行かないこともあります。

「だから、逆に行ったら損切りすればいいんじゃないか」
とも思うかもしれません。

でも、予測ベースの仕掛けは、当たるも八卦当たらぬも八卦。
トータルでは、きっとうまく行かなくなるのです。

トレードではギャンブルはやっちゃダメです。
トータルの利益を目指す時、予測ベースの仕掛けは、
不要だと思います。

静かなときに、焦ったり、イラついたりして、
相場に飛び出して行っては、プロの思うつぼ。

要注意。
気を付けていきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1336-ef2c9fe7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック