損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/9 本日の損切り
またドーンと下げて来ましたね。
日経平均は、ボリンジャーバンドの-2σに沿うように、
下落しています。

9,000円が視野に入って来ました。

しかし、私は様子見。
本気で仕掛けるのは避けて、
ちょこちょこデイトレしてました。

グリー(3632)。
今日も、本当によく動きました。
どうしても眼が行ってしまいます。

後場、うまく立ちまわれたものの、
前場は、「損切り」しました。

よく動く銘柄が、ホントによく動くときには、
「1分足」で対応するようにしているのですが、
朝の寄付きからの乱高下の後、
グリーは1592円に抵抗線を作って来ました。

朝、1600円を抜けた瞬間があったのですが、
それを視野に入れ、この1592円抜けで、
買って行きました。

しかし、これは完全なダマシ。
瞬殺でした。
どんどん下げて「損切り」。

すぐ前にあった安値1574円を割れていったので、
すぐに切りました。

このあたりの支持、抵抗、高値、安値は、
「1分足」でないとわかりにくいです。

「5分足」だと、買った足の安値割れで、
「損切り」ということになります。

「1分足」で見ていた分、
ちょっと仕掛けが早かった、という印象です。

再度の1600円抜けまでは待った方が良かったかな、
と思ったりはします。

しかし、昨日今日のグリーだと、
ポイントに来た時、
5~10ティックくらい平気で飛びます。

少し早目の仕掛けでないと、
買えない可能性も高いのです。

私も、昨日、逆指値の「買い」をひとつ飛ばされました。

少しリスクはあっても、
それを冒していかないと取れないのがグリーです。

その代わり、決まった時は大きいのです。

まあ、だからこそ、
ダメだったときの「損切り」は早く、確実に、
とぃうことです。

また、明日です。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/134-1967df3f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック