損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/28 やはりいつもの考え方で
日経平均が、戻ってきました。
戻すなら、もっと一気に戻るのかとも思っていましたが、
案外じりじり戻していると思います。

とはいえ、昨日終値比で550円以上の上昇をしているのですから、
かなりの急上昇ではあります。
このところの日経平均の動きを見ていると。
これだけの上昇でも、じりじりに見えてしまうから大変なものです。

どうやら、日経平均は、週足の指標に興味があるようで、
今日の高値は週足の最大指標である39週移動平均線で、
止まりました。
週足という意味では、まだまだ下降相場に入ったわけではないので、
この39週線に来て、この後どうなるかというのは、
非常に興味のあるところです。

一方日足では、今の日経平均は下降相場に入っています。
75日線が下向きとはいえ、横ばいに近づいてしまうなら、
微妙な判断になるでしょう。
でも、昨日も書いたように、75日線まで上がってきたところは、
空売りのチャンスではあります。
個別銘柄で、そんなのを見つけたら、仕掛け候補で考えていきましょう。

さて、今日の上昇で、いきなりシャープが発射しました。
すでに狭かったボリンジャーバンドの幅を抜けてしまいました。
今日の上昇で、波動としては乱高下の持合いに入りましたが、
今日は今日で、とりあえず仕掛けられたと思います。

短期でしか期待はできないと思いますけれどjも、
ともあれ、仕切ラインに来るまでは持ってていいように思います。
大事なことは、いつも通り考えること。
全体相場の乱高下に合わせて、スタンスを変えることなどありません。

別に、この銘柄にすべてをかけるわけではありません。
いつもの仕掛けの一つです。
いつもの仕掛けがいくつも重なって、トータルの実績が出てくるのです。
いつでも、そういう考え方で行くことが、トレードの継続性を守るのです。

上昇の形の銘柄を、全体上昇相場で買いで仕掛ける。
下降の形の銘柄を、全体下降相場で売りで仕掛ける。
それが基本であり、それ以上の特殊な考えは必要ではないと思います。

一喜一憂は、場中はどうしてもしてしまうものですが、
必ず客観的になろうとする時間を持ち、自分を見つめなおしましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1345-1271f779
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック