損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/31 あまりいい位置ではない
19,000円が壁になっていますね。
これが、一時的なものなのか、少し長きにわたってのものなのか、
この辺りでぐずついているようだと、日経平均も浮かばれません。
これだけの大下げがあった後は、同じように大上げがないと、
相場は回復しないものです。

下降相場では、じりじり上げては大きく下げる・・・
を繰り返すものです。
下降相場を脱するためには、一気の上昇も必要なときがあります。
そんなときは、出来高も大きいものです。

ただ、5日移動平均線は上向きになりましたし、
MACDも、ゼロライン下でのゴールデンクロスが間近ということで、
まだまだ、上昇の目はあります。

でも・・・

今現在、すでに本日のニューヨークダウの場が開いています。
下げているようですので、このままの状況が続くなら、
明日の日経平均も下げていくと思います。

なかなか、手出ししにくい相場です。
相変わらずですが。
売りをやろうと思っても、まだ日経平均が、
25日線にさえ上がってきていません。
ここから、売ろうとすると、銘柄は探していかないといけません。
買いの銘柄を探すよりは、よほど楽だと思いますが、
そうはいっても、なかなか見つけにくいものです。

というか、日経平均が25日線から遠くにいるので、
どうしても個別銘柄もそうなりがちです。

そういう意味では、村田製作所(6981)のように、
下降相場で25日線に絡んできている銘柄などは、
売りで考えてもいいと思います。
ギャップを空けて下に飛んでしまったら、見送りですけどね。
場を見られるなら、下に飛んでからの戻り上げと、
さらにその後の再度の下げを見て、売り仕掛けていくということもできます。

それでも、まあ、今売り急ぐこともないし、買い急ぐこともありません。
じっくりと待って、日経平均がいい形になってからでいいと思います。
そうすれば、個別銘柄もザクザク出てきますから。

じっくり行きましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1348-5d386378
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック