損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/10 本日の損切り
日経平均、9,000円の崖っぷちという感じです。
ニューヨークも急落し続け、
下降相場に入ろうとしています。

日経と、ニューヨークが、
同じような形になって来ました。

ここから、まだまだ下げて行き、
一気に下降相場に入るなら、
「また逢う日までサヨウナラ・・・」という感じで、
しばらくの間、絶好のチャンスがないですね。

狙いは、一度上に戻ってきてもらって、
そこからの再度の下降を「売り」で取ろうというものです。

そういう意味で、
今日などは、あまり動く必要なんかないのですが、
やってしまいました。

東京精密(7729)。
昨日の安値よりも低く寄ってから、
日経と同じように朝は持ち合っていました。

そこで、ダメもとで、
「売り」指値を25日線下(1594円)に入れました。

「日経が上昇した時、
 この銘柄も上がるだろう、
 しかし、下向きの25日線が壁になるのでは?
 そこは、昨日安値の付近でもある。
 壁は強そうだ・・・・・。」
と考えたからです。

これは、「逆張り」なのですが、
たまにやる手法です。

「損切り」は昨日の高値の1620円越えです。

ゆったりした構えです。
正直、そこまでいくとは思っていませんでした。

「油断」です。

確かに、日経は上げていきました。
ダメもと・・・どころか、
「売り」約定が発車のホイッスルでした。

急騰。。。

しかし、我慢。。。
25日線は完全に越えたので、
私の思惑はハズレです。

なので、本来の「損切り」ポイントは、
「25日線抜けたら即!!」が正しかったと思います。

計画自体に誤りがありましたね。

一気に行かれちゃったので、
「即」と思い直したときには、もう遅かったです。
そのときも、「まあ大丈夫。。。」と思ってしまいました。

結局、昨日の高値をも越えて、
包み陽線になってしまい、やっと「損切り」。
というか、結局、高いところで「損切り」。

やらなくていいときに、
やらなくていいところで、
やらなくていいミスをしてしまう。

気が緩んでいましたね。

今日は、相当に罪が重いと思います。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/135-af61670a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック