損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/8 素直な下げでした
安値の更新でした。それも、一直線に素直な下げ。
日経平均の25日移動平均線もだいぶ下に降りてきて、
あと少しで直近高値のラインに届いてきそうです。

そして、ここで確認したいのが月足です。
日経平均の値が、いよいよ24月線に近づいてきています。
日足のチャートは、5日、25日、75日で見ていきますが、
月足は、6月、12月、24月で見ていきます。

つまり、24月線は、月足の中で最も大切な指標です。

日経平均の月足は、現在上昇相場のただなかにあります。
今回の下げは、したがって、上昇相場中の下降局面、
とみることができます。
そして、その下げ局面は、この24月線まで下げて、
方向が変わるかもしれません。
月足の局面が、下げから上げに変わるのが、
この24月線の周辺になる可能性は高いと言えます。

チャートにおける一番大きな視点で見ると、そういうこと。
これはあくまで月足の流れなので、
非常にゆっくりしたものです。
日足で見る、私のトレードは、これだけでは判断できません。

しかし、月足がポイントに来ているということは、
そのポイントで日足にも影響が出ます。

今、日足は、下降相場の下降局面です。
つまりは売りで利益が乗ってきている場面。
しかし、月足のポイントで反発があるなら、
日足の方は、上昇局面に移っていくでしょう。

もちろん、日足は下降相場ですから、
上昇局面に移っても、上から降りてくる25日線にぶつかるあたりで、
再び下降局面になる・・・。
そこは、次の売り仕掛けのチャンスになります。

私の描く日経平均のシナリオは、以上のようなところです。

で、明日どうするか?

ひとつは、売り保持の利益確定見ておきます。
ポイントに来たら仕切るし、来なければ持ち越すし、
それだけのことです。

あとは、しっかり見ておく。
次のチャンスを狙って、銘柄の動きを見ておく。
そういうことです。

間違っても、明日はデイ以外では買いません。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1356-286b9f24
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック