損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/11 逆張りはやらない
今日も日経平均は下落。
そして、ついに9,000円を割って来ました。

この辺で反転上昇・・・
いったん上昇の後の下落で本気「売り」、
という戦略を描いている者としては、
やきもきする気分です。

このまま下に行ってしまうのでしょうか??

これは、どんなに予測したところで、
当たるも八卦、当たらぬも八卦の世界でしょう。

いろんな人がいろんなことを言いますが、
「それがわかるんなら誰も苦労しない」のです。

だから、そんな予測の下に短期トレードすると、
やけどするのがオチなわけです。

でも、この間、個別銘柄はいろいろな動きの中で、
いろいろなチャート形を作って来ています。

もちろん、日経平均のチャート形と似たようなのが、
多いわけですが、
そういう銘柄は、すでに十二分に下落してしまっており、
乱高下が起こりがちになっていて、
手を出すのは危険です。

「売り」で狙うなら、そんな銘柄よりも、
現時点で下落の後の上昇を示している銘柄のほうが、
面白いと思います。

そんな銘柄を、この週末に探しておくといいです。

明日、明後日のこのブログの記事では、
そのあたりに触れたいと思っています。

あとは、デイトレです。
特に、「買い」はデイトレでしかやらないほうが
いいでしょう。
超々短期でやることです。

今は、チャート上の指標でいうと、
あらゆるものが下落方向を示しています。

本気「売り」ではないけれども、
当然のこととして、「買い」でもない、
ということです。

「今が底値。ある意味、買いのチャンス。」
なんていうのに惑わされちゃいけません。

そういう、「逆張り」をするデメリットの一つは、
自分で納得できる「損切り」ポイントが、
見つけにくいということです。

逆に行ったら、わけわからなくなります。
「損切り」できなくなります。

リスクのことを考えず、
チャンスのことだけ考えるのは、
基本的にダメなんです。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/136-bcf6eadd
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック