損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/13 一瞬相場を離れる
ちょっと、急きょの事態に合ってしまっておりまして、
少しの間、相場をやっているわけにはいかなくなりました。
本当に、少しの間になると思います。
自分が入院するとか、そういうことではないのですが、
ちょっと、身内の問題で日中の時間が思うように使えなくなる事態です。

自分としては大変残念なのですが、
仕方ありません。

考えてみれば、相場相場と1年中追いかけすぎていたかもしれません。

じっくり、ゆっくり・・・と、いつも自分に言い聞かせながら、
必要以上にのめりこまないようにしていたのは、
自分の経験からくるトレード手法と知見の集積なのです。

トレードは、のめり込むことも絶対に必要です。
のめり込まずに成功できるわけもありません。
適当に、抑えながらやっていたのでは、十分な技量にはなれません。
一日中、銘柄を探し続けることも、必要なことなのです。

私は、どちらかというと、メリハリのついた生活というのが嫌いで、
メリハリ付けずに、だらだらとやるというのが性に合っています。
なので、すべてを忘れてスパーンと遊びに行って発散、
というタイプではありません。

何かあると、ずるずると引きずり、くよくよするタイプなのです。

ただ、それですべてうまく行くかというと、そんなはずはありません。
どこかで、やっぱり、悪いものも積み重なっていくのです。

不思議なもので、
普段の生活や仕事で、
すぱすぱ、テキパキと気持ちよく片づけていく人の方が、
トレードではかえってくよくよします。
本当に、そうなのです。

そして、あっさりと、損失を出したり、
うまく行かずに相場から去って行ったりします。

私のように、結構悩みに悩んでしまう人の方が、
うまく行っている気がします。

やはり、相場ってのは、異常な世界なんでしょう。
なんか違うんでしょうね。

まあ、それはともかく、
相場を離れるといっても、トレードができないだけで、
相場を見ることはできると思います。
どんなに、非常事態になっていても、相場だけは気になる・・・
やってもいないのに気になる・・・というのは、
おかしいような気がしますが、これは仕方なし。

どうしてもズルズルいってしまう私の性格なので、
一瞬でも100%断ち切るというのは無理なのでしょう。

ですから、書けるならブログは休まず続けて書きます。
そこも、どうしても、頑張ってしまう感じなのです。

そして、また普段のトレードの日常にスムーズに戻ってくるのです。

まあ、とにかく、頑張ります。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
ご回答ありがとう御座いました。私なんて頭悪いし、全くダメです。ただ営業畑を歩いてきたので、結果を出すことにこだわっているくらいです。あと色々な方と接してきたので、心理を読むのは少しましなのかと思います。と言いながら今日はダメでした。夜なべ反省です。私は需給を読むようにしています。今日なんて来週は日本は連休だし、弱いだろうと思っていても目標利益が頭にあって、、、米の利上げどう思われますか?無理だろうなと思うのですが、上がればドル高に振れて、一時的なリスクオフで日本株も下がるでしょうが、その後円安で資金が廻ってきてじわり高が続くように勝手に解釈してます。
来月になるとファンドの決算が近づくので月末月初が勝負と思って作戦をスカスカ頭で考えてます。失礼します。
2015/09/14(月) 16:20:10 | URL | 徹 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
徹さま

コメントありがとうございます。

半年で、トレードで生活ができるのが見えてくるなんて、
「全くダメ」にはjほど遠い世界です。
全くダメで、どうやって、結果にこだわるんでしょうか?

そんなこと言っている時点で、株を真剣にやっている人は、
誰も相手にしてくれないですよ。

どこが本当で、どこが語りなのかも、よくわかりませんよ。

失礼ながら、素直な感想です。





2015/09/15(火) 05:14:02 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
別に信用してもらわなくて結構ですよ。どこの誰か自己紹介あっても、、、みたいな感じだったので、自己紹介混じりでコメントしたら、語りだとか、、、努力は他人に明かすものではないし、目標に対してダメというのがいけないというのが、わからない。ファンドにしてもみな目標あるわけでしょ?おかげさまで人脈はたくさんです。
認知不協和的な方ですね。さようなら。
2015/09/15(火) 15:58:44 | URL | 徹 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
徹 様

最後までコメントありがとうございます。

頑張ってください。

さようなら。
2015/09/16(水) 03:35:08 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1360-f7a3a1dd
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック