損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/17 上昇できるか
持合いが続きます。
ここは収縮の持合いです。
やはり、昨日も動きませんでしたね。
ブレイクの方向感もないままでした。

しかし、どうやら、ニューヨークダウが下降相場の只中ながら、
日足チャートの波動で直近高値を更新し上昇を成立させてきました。

これを見ると、日経平均も上から始まりそうに思います。
ただ、ニューヨークと同じように高値更新ができるのかどうかは、
何とも暗い感じではあります。
何せ、直近高値は、大陽線の高値ですからまだまだです。

なんだか、週足も、下降相場に入りそうな勢いの中、
どこまで日経平均が下げずに粘れるか。
今のポイントはそんなところのように思います。
ただ、まあ、そうは明るい見通しは立たないというところ。

自分が参加しないとわかっている分、客観的にはなれるのですが、
逆に言うなら、それだけのこと。
銘柄探しまで含めてやってないので、非常に評論家的な感じですね。

自分が参加しない相場なら、何でも言えますし考えられます。
そこに、狙いの銘柄が出てくると、自分の希望が入ってきます。
その主観的な希望と、客観的な実際の相場の動きを、
しっかり整合性を取りながら見ていくのが、相場を見るということです。

最悪なのは、主観的な希望を、あたかも客観的であるかのように、
自分で思ってしまうこと。
そして、最悪の上にさらに悪く犯罪的なのは、
評論する人が、そう思ってしまうことです。

自分で客観的だと思ってしまえば終わりです。

だkら、常に客観的であるために、
チャートの見方をしっかりと決めて、指標や形を重視して、
見ていくのが大事なのですね。

個別銘柄の狙いは、やはり選択の優先度をつけるときに、
主観が混じってしまいますから、要注意なのですね。

いや・・・・まあ・・・・
何を書いても、やっぱり評論家ですね。

この辺で終わりにしときます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1363-3a710263
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック