損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/20 トレードで生きていくとは(2)
トレードで莫大な利益を上げてみたい。
それは、おそらくトレードを始めるとき、
誰もが感じる大きなモチベーションの源泉です。
私もそうでした。

私がトレードを始めて間もなくして、
BNF氏なる、著名トレーダーが現れました。
トレードだけで数十億円の財をなし、最終的には200億円くらいまで
膨らませた方です。

私は、この人の話を見聞きして、トレーダーへの魅力と可能性を感じて、
本格的にのめり込み始めたのです。
頑張れば、自分もBNF氏のようになれると信じていました。

考えてみれば、それがよかったのか悪かったのか・・・
今でも、正直に言うとよくわかりません。
考えても仕方のないことなので、考えないようにしてもいます。

細かくは考えませんが、
いいこともあったし、悪いこともあったと思います。

ただ、確実に言えることは、
私は彼のようにはなれなかったということです。
自分で夢見ていたようにはなれなかったのです。
そして、おそらく、今後も「ならない」と思っています。

一つには、能力の問題があるでしょう。
私には、BNF氏のようなトレードができる能力がありません。
これは、単純に能力の話です。

トレードでトータルをプラスにしていくのは、
ある程度、誰にでもできると思います。
そこは、人間としての普通の能力でクリヤできる領域です。
だからトレード学校も、トレードの先生も、
ビジネスとして成立しうるのです。

しかし、そのトータルプラスの大きさを限りなく膨らませる、
というのは、また別の能力だと思います。

BNF氏は、グルメにも車にも旅行にも興味を持たない人でした。
そしてトレードを続ける動機について「損をしたくない」と
答えていました。
そういう生き方が、屈指のトレーダー魂を創ったのだと思います。
私のような欲深い人間には及びも付かない領域です。

能力というのは、瞬発力や反射神経だけでなく、
生き方や思想、信条、環境なども含めた総合的なもの。
それらすべてをひっくるめて、さらに必然と偶然のどちらもなければ、
抜き出たものにはなりません。

私は、そういう意味で抜き出た力を持ち合わせていないのです。
だから、BNF氏とはまた違ったやり方を選択する必要があります。
それは、おそらく私独自のものでしょうし、
私自身の生い立ちや人生の中で培ってきたものによって、
創られるもののはずです。

トレードで生きていくと一口に言っても、
その形は様々あるのです。

ひたすら、規模の拡大を目指すのも一つ。
規模は拡大せず、毎月一定の金額の利益を目指すのも一つ。
生活基盤は別の収入で安定させながら、付加的な収入を
トレードに求めるのもひとつ。

色々な考え方があってしかるべきだと思います。

どれがいいとか、どれが悪いとかではなくて、
自分なりに、自分の安定したトレードスタイルがあればいいのだと
思います。
そして、それが自分の生活の中で位置づいていればいいと思います。

ただ、トレードを続けていくための絶対条件は、
トータルプラスという結果です。

この結果が出せないままだと、
トレードが生活には根付きません。
トータルプラスがあって初めて、
トレードで生きていく基盤ができると言って良いでしょう。

まず、目指すのは、何はさておき、トータルプラスなんだということを
銘記しておくべきでしょう。
そこに到達することで、次の風景は見えてきます。

夢はあってもいいと思います。
ですが、現実のトレードの中では、
まずは難しいことを考えず、トータルプラスを達成する。
継続して達成する。

損切りも、そのための手法の一つなのです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1367-e1a42f03
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック