損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/24 うねりは3回が目安
今日の日経平均は、直近安値に向かって下落しました。
ギャップが空いての安寄りからさらに下に下げる展開。
分足でも、下降の波動の連続でした。

明日以降、もし直近安値を割るようだと、
75日移動平均線を大きく割って以降の安値更新は、
3回目となります。

安値更新が3回ということは、
3回の波動のうねりがあったということです。
グランビルの法則に照らして考えた時、
波動のうねりは3回で一区切りです。
特に下降の場合は、2回とも言われます。

3回のうねりを経ると、上昇でも下降でもいったん終わって、
その後持合いを経て、次のステージに入っていくという
考え方です。

逆に言うと、3回の高値・安値更新をした場合は、
その後は、逆への動きを気を付けた方がいいということです。

ですので、今回、もし3回目の安値更新を見るようだと、
そこから以降の空売りの大きなチャンスは見込まない方がいい
ということになります。

ただし、今年の日経平均は1月以降で見ると、
上昇の高値更新を5回も6回も繰り返しています。
当然のことですが、必ずしも3回で更新が終わるわけではありません。
「3回」というのはあくまで目安です。

また、今回の日経平均の下降は、
その上昇局面で、75日線はおろか、25日線にも戻っていません。
25日線まで戻る前に、再びの下降局面になってしまう、
という少し強烈な下げを見せています。

先週から今週にかけての動きも、
私は25日線まで上昇してからの下げを売りで狙いたかったのですが、
その一足先に下げてしまいました。
それだけ、下げの圧力が強いということだと思います。

勝手な願いですが、安値更新はせず、
もう一度25日線の方に反転上昇してもらったうえで、
そこから3回目の安値更新を伴う下降を見せてくれると、
最高のシナリオになるのですが、いかがなんものでしょうか。

思い通りにならないのが相場ですから、
期待はせずに見ておきましょう。

目安は、3回の安値更新です。
そこは頭に入れておくといいかと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1372-698aee9c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック