FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/29 どこで止まったのか
いやまた、ズドンと来ましたね。
「想定外」とは言いませんが、もう少しくすぶるかな、
とは思っていましたので、少しびっくりです。

日経平均のボリンジャーバンドを見ると、
すでに-2σを割っていますから、
売り保持なら、今日の段階で利益確定、
あるいは明日朝、利益確定予定、となるのでしょう。
最低限、部分利確はしといた方がよいと思います。

いずれにしても、今日のこの下げによって、
あれだけ下に在った直近安値も割り込み、
チャート波動の局面での下降継続が成立してしまいました。
下降相場の真っ只中です。

ただ、この下げで、下げの3回目の波動です。

とすると、前に書いたように、グランビルの法則から考えて、
いったん、売り一辺倒から、様子を見る場面に移ってきた、
といってもよいかと思います。

実は、今日の日経平均の下げ、
案外なところをポイントにして止まっています。
月足チャートを見ると、はっきりわかるのですが、
24カ月移動平均線です。

長期チャートの大きな節目は、やはりポイントなのでしょう。
日足チャートしか見ていないと気づきませんが、
「何でここで止まっているの?」と思ったら、
色々なチャートを見てみましょう。
なるほど・・・とわかることもあります。

株価はチャート上で、何のラインもポイントもないところで、
空中戦はやらないものです。
ボリンジャーバンドだったり、一目均衡表だったり、
あるいは、時間軸の違うチャートだったりに、
案外なポイントが隠れているものです。

まあ、24カ月線の場合は、「案外」でもありませんが。

長期的な節目です。
結構、大きなところです。
月足まで含めて、下降相場に片足を突っ込むことになるのかどうか。

注目しておきたいところです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1377-0a554e15
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック