損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/13 メンタルと日経平均
昨日、「売り」候補としてコジマを出しましたが、
なかなか、いい銘柄はありませんね。

チャートを見て探すのですが、
「これはいけそうだ!!」と、
ぴたっと来るものがありません

やはり、もう少し日柄を待った方がいいのでしょうか?

今ちょうど、決算やニュースで、
激下げ、激上げしている銘柄も多く、
乱高下状態の中、仕掛けていくのは勇気もいります。

もっとも、「損切り」ポイントさえはっきりさせて、
そこに来たなら必ず「損切り」できるのであれば、
リスクは限定されるわけですから、
仕掛けてもいいようには思います。

しかし、それでも、やっぱり、
無理な仕掛けはするべきではありません。

これは、自分に言い聞かせる意味でも、
「見つからないなら、やらない。」
なのです。

相場があると、どうしてもやりたくなります。
やっていないと損をしている気分になります。

「さえない相場・・・と言ったって、
 ランキングを見ると、爆上げしてる銘柄もある、
 ドーンと下がってる銘柄もある。
 そんな銘柄にめぐり合えさえすれば・・・」
と思ってしまうのです。

はっきりとしたチャンスが見えない中だと、
ほんのわずかのチャンスでも、
千載一遇のものに感じてしまうのです。

そして、はまってしまう。。。

何度も経験している失敗のはずなんです。

トレードがメンタルであるゆえんです。

これを防止するためには、
個別銘柄ではなく、
日経平均の動きをよく見ることです。

場中で、日経平均をいつも認識しておくことです。

個別の動きだけだと、どうしても視点が小さくなり、
現在位置が見えなくなりがちです。

本当にいけるのかどうか?
それは、日経平均をきちんと見てから決める。

それでも遅くはありません。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/138-6470eb6f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック