損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/7 広がる持合い
持合いです。
高値も安値も昨日のローソク足の範囲を超えました。
陽線ですので、決して先行き暗いわけではありませんが、
持合いの足は持合いの足です。

5日移動平均線が、25日線をゴールデンクロス。
これは、上昇の指標・・・ではあります。
しかし、今や遅しの上昇指標でしょうね。

ゴールデンクロスというのは、指標としては、
もう遅い、というケースが多いです。
買いの人は、ゴールデンクロスしてからじゃもう遅くて、
利益が出ないか、損失になるかどちらかになってしまいます。

これも、一般論として通用する話です。
一昔前のトレード理論なら、
ゴールデンクロスこそ、仕掛けの指標だったのかもしれません。

日本で出ている、初心者向けの本などには、
そう書いてあります。
ゴールデンクロスで買って、デッドクロスで売れと。

でも、今や、それでは遅いのです、
クロス指標は、最終の募集締切だと考えるのがよく、
本気で募集に応じるなら、真っ先に応じた方がいいということです。

トレードでは、人より少し遅く行動するのが最悪です。
人より少し早く、というのが一般個人トレーダーには最適です。
その意味でも、ゴールデンクロスは最悪の道なのです。

・・・
とまあ、ゴールデンクロスの話が長くなってしまいましたが、
今回は、そこはそんなに重要ではありません。

明日以降、しっかり見ておきたいのは、
今回の上昇の流れが、直近高値を更新できるかどうかということ。
できれば、局面は一気に変わります。
ダメなら、元の木阿弥、下降相場の継続になります。
大事なのはこっちです。

少なくとも、「あっと、ゴールデンクロスだ。上昇だ。」と反応するのは、
止めた方がいいです。
それじゃ判断はできません。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1384-99013fd2
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック