損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/14 シナリオに近づく
いい感じに、日経平均が下落してきました。
下落したことそのものがいいというのではなく、
もちろん、この後の買いのチャンスを見据えたときに、
形が整いつつある、ということです。

今日の日経平均は25日移動平均線を割り込みました。
しばらくの間、ぐだぐだと、この25日線のあたりにいてくれると
チャンスは次第に大きくなっていきます。

日経平均は今、下降相場の真っ只中です。
でも、下降相場でも買いに入れる典型的なケースが、
この横ばい25日線からの仕掛けなのです。
典型的なケースとして書くならば、この買いは、
25日線の上から、75日線まで見込めます。

ただし、少し前の記事でも書きましたが、
25日線の仕掛けは、25日線だけを根拠にしては、
少し弱いのです。
25日線抜けが、トレンドライン抜けや、
何らかのパーティション抜けと同時だったり、
一目均衡表のポイントにあったり、
25日線以外の何らかの買いの根拠がもう一つあるとき、
仕掛けのチャンスになります。

すでに25日線の近くには18,000円という切りのいい
数字のパーティションがあります。
これも、もちろん、買いの根拠とすることができます。

できれば、ここからトレンドラインを形成するなりしてくれると
とても好都合なのですが、そうもいかなそうです。
であれば、やはり、切のいい数字ということになるでしょうか。

日経平均の日足チャート上ではそうなります。

実際には、同じような分析を個別銘柄のチャートでもかけていき、
うまい具合にチャンスにはまるものがあれば仕掛ける
ということになります。

まずは、日経平均が、18,000円と25日線と、
同時に抜けるようなギャップアップがあったならば、
チャンス銘柄は仕掛けてもいいと思います。

ただ、本当のチャンスはもう少し先かもしれませんので、
仕掛けた後の持合いは、多少視野に入れ、
当然のことかもしれませんが、撤退する損切りラインは、
明確にしておこうと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1390-1a19e327
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック