損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/16 波動の転換なるのか
日経平均は続伸でした。
直近高値を抜くところまではいかずに失速しましたが、
来週いよいよ、波動局面での上昇成立するのか否か、
というところまで来ました。
そして、一方で一目均衡表の雲が迫ってきているという、
背反する状況もあり、日経平均の行方が注目されます。

再び25日移動平均線付近に戻って持合いを続けるのもあり、
一気に上昇を成立させていくもあり、
雲の手前で足踏みするもあり、いろいろなバリエーションで、
シナリオが描ける場面かと思います。

昨日、今日で、買いで仕掛けた方にとっては、
気が気でない週末になるかもしれません。
しかし、仕掛けた以上、ジタバタしたところで、
株価への影響は考えられません。
あとは、機械的に仕切るだけになります。

「せっかく上昇していたのに、利益確定を我慢した結果、
 損切りになってしまったではないか・・・・。」

誰だって、こういう思いはしたくないもの・・・
とは、私は口が裂けても言いません。

そういう思いから逃れるために、早めに利確したりするなら、
本末転倒です。
また、損切りをもしないで、またの上昇を待つ、なんてことになれば
言語道断。
相場から退場する日も近いと言って良いと思います。

何度も書いているように、正しい損切りはキャリアであって、
負け戦ではありません。
あえて言えば、継続的なトレードは、
正しいキャリアの積み重ねだけで成り立っているものです。

「今回は・・・」という例外をl極力排すること。
それでなければ、継続的な利益をもたらすトレードになりません。

仕掛けた後の途中経過なんぞ、どうでもいいのです。
正しく終われたかどうか、だけです。

買いを持ち越した方は、以上のこと肝に命じておくといいと思います

大切なことは、1回の利益ではなく、継続的なトータル利益です。
1回の利益を望むなら、その1回でトレードとの関わりを
一生涯絶つことを、強く強くお勧めします。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1392-4f0760ea
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック