損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/28 無理して止まるって・・・
持合いです。
昨日のローソク足の範囲内での展開でした。
下げもしない。上げもしない。
陽線だからと言って、上昇ということではありません。
持合いは持合いです。

5日移動平均線を下回っていないという意味では、
まだ、上昇への期待は持たせたままです。
昨日に続いていの下落ということでもなく、持合いですから、
なんとか止まったということもできそうです。

それでも、一目均衡表の雲の真ん中に止まるっていうのは、
それなりに、苦しさを伴うはずです。
極端な言い方をすると、上でもいいし、下でもいいから、
雲から出てしまった方が、株価としては楽なのです。

なので、日経平均は、とっても苦しいはずです。
苦しいけれども動かない、というか、動けない。
そういう状況だと思うのです。

なぜ下がって行かないのか。
なぜ上がって行かないのか。

今日は、それぞれ、その力がなかったからです。
誰も、持合いの幅を破っては買おうとしないし、
売ろうともしないからです。
みんなが結論を出すのを躊躇している状況なのでしょう。

でも、なんでこの半端な位置で??
持合いの位置としては、とてもわかりにくいですよね。

とても中途半端な位置に株価がいると思うときは、
少し長期のチャートを見てみましょう。

すると、週足も月足も、移動平均線に絡んでいるのがわかります。
12か月だったり、52週だったりの移動平均線が、
今、日経平均では重要ラインになっているのです。

おそらく、動けない人たちは、このラインを見ています。
だから、動けない。

でも、逆に言うと、次の動きは中長期線での動きですから、
結構重要な意味を持つ、とも言えます。
5日線とは、自ずと重みが違ってきますから、
留意して見ておくことにしましょう。

私は、買い目線を続けてみようと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1404-7c030acd
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック