損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/3 25日線と75日線の間
昨日の日経平均は、大きく下落しました。
とはいっても、要は5日移動平均線の下で寄り付いて、
そのまま25日線の方に下げていったということで、
特段、想定の範囲外の動きではありませんでした。

相変わらず、日足の一目均衡表の雲の中ではありますし、
下げ自体は400円近い大きな下げにはなっていますが、
それほどのインパクトを相場に与えているわけではないと
考えています。

今朝、ニューヨークダウの動きを見たら、
再び高値更新に戻ってきました。
CMEの日経平均先物も、19,000円を回復。
今夜の動きも見なくてはなりませんが、
いったん反転上昇の動きにはなっているようです。

いずれにしても、5日線を割れた日経平均の見どころは、
「下」ということで言えば次は25日線になります。
上向きの25日線が下から着々と上がってきています。
日経平均が下げるなら、まずはそこまでと考えるのが妥当です。

それとも、ニューヨークがこのまま強くあるなら、
日経平均は明日以降、すぐに5日線を抜き返して、
再び75日線抜けに挑んでいくかどうか。

上は75日線、下は25日線。
この2つのラインは、次第に近づいていく流れにありますから、
このままいくならやがてはゴールデンクロスということになるはずです。
それまで株価が、この両ラインの間を行ったり来たりしているなら、
ゴールデンクロスがいい指標になるかも知れません。

また、よく見ると、日経平均の昨日の安値の下に、
18,600円のパーティションラインがあります。
昨日終値と10/21の終値との間には、まだギャップがあります。
下げるなら、とりあえずは、このパーティションということになります。
ギャップが埋まってしまうようなら25日線までの下げが
現実になる可能性は高まります。

今の日経平均、どこでどうなるかはわかりません。
しかしながら、非常に教科書に忠実に動いている
と言っていいと思います。
想定されるシナリオの範囲内で推移しています。

情報やニュースに惑わされず、チャートの動きを見て、
判断するに最適の相場かと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1409-4442d488
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック