損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/4 ピストントレード
また、75日移動平均線を一時は上回りました。
まだ、75日線は下向きなので、グランビル初回上昇の
試し買い程度です。

今日の日経平均は、5日線で寄付いて上昇。
そして、5日線まで戻って終わり。
上ヒゲだけのローソク足になりました。

これで、高値でも更新してくれれば、
少し雲が晴れた感じになりますが、それはできず。
どうも、75日線付近での持合いとなっています。

一方で、子の持合いがもう少し続くと、しっかりとパーティションが
できてくるようにも思います。
パーティションができれば、仕掛けもやりやすくなります。
抜ければ甲斐、ですから。

75日線を基準にしてきっちりとトレードするなら、
75日線を抜けたら買い、割ったり売り。
持合いが続くなら、しばらく買ったり売ったりが続きます。
75日線が下向きである限り、トレードはすべて損切りになります。

先日も書いた通り、それでも、ピストントレードをやると決めたら、
とことんやることです。
止めたとたんに、急上昇するのが相場です。
せっかく始めたのに、くじけて上昇されたら悔しいと思います。

そもそも、悔しいとかそういう感情論は抜きにしても、
きちんとトレードする、ということは、中途半端に変えない、
ということでもあります。

「状況に応じて変える」というきわめて人間的な行動が、
トレードでは、裏目に出ます。
創意工夫を排除した、愚直こそがトータル利益につながるのです。

そういう意味で、ピストントレードは、トレードの良き訓練にもなります。
きちんと仕掛けて、きちんと仕切る。
それが、トレードのキャリアになります。

ピストントレードは、キャリアを積み重ねるには絶好のタイミングです。

嫌な方には無理には勧めません。
でも、トレードに行き詰まりを感じる方がいるなら、
ピストントレードが、その行き詰まりを突破する、いいきかっけに
なるかも知れません。

検討の余地はあると思いますよ。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1410-36fd85d4
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック